ハポン
ホーム > 作品情報 > 映画「ハポン」
メニュー

ハポン

解説

メキシコ映画界の異才カルロス・レイガダス監督が2002年に発表し、カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を獲得するなど大きな話題を呼んだ長編デビュー作。自らの死に場所を求めて人里離れた荒野へとたどり着いた中年男性は、そこで先住民族の老婆と出会う。彼は、渓谷の上に佇む彼女のあばら家に身を寄せることになるが、広大な自然の中で老婆の人間性に触れるうち、生きることや性の欲求を取り戻していく。2009年・第22回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門で上映。

作品データ

原題 Japón
製作年 2002年
製作国 メキシコ・ドイツ・オランダ・スペイン合作
上映時間 133分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ハポン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi