タンゴ・シンガー
ホーム > 作品情報 > 映画「タンゴ・シンガー」
メニュー

タンゴ・シンガー

解説

恋人に捨てられた女性タンゴ・シンガーの孤独と再生を、切ないタンゴの調べに乗せて描いたアルゼンチン発の人間ドラマ。タンゴ・シンガーとして順調な道を歩んでいたエレナは、ある日突然恋人から別れを告げられてしまう。失恋を受け入れられない彼女は元恋人を執拗なまでに追い続けるが……。本作のために1年半に及ぶタンゴのレッスンを受けたという主演女優エウヘニア・ラミレス・ミオリの美しい歌声が話題となる。2009年・第22回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門上映作品。

作品データ

原題 La Cantante de Tango
製作年 2009年
製作国 ベルギー・アルゼンチン・フランス・オランダ合作
上映時間 105分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi