永遠の天
ホーム > 作品情報 > 映画「永遠の天」
メニュー

永遠の天

解説

1990年代初頭から2000年代末に至るまでの近代化が押し寄せる中国を舞台に、若者たちの波乱万丈な人生と恋を描いた青春ストーリー。親の愛を知らずに育った若者たちが過酷な境遇に翻弄されながらも懸命に生きようとする姿を、SARS騒動や北京オリンピックといった実際の出来事を絡ませながら描いていく。16歳で作家デビューを果たし、テレビドラマの脚本家としても活躍する期待の若手女流監督リー・ファンファンの長編デビュー作。第22回東京国際映画祭コンペティション部門出品。

作品データ

製作年 2009年
製作国 中国
上映時間 115分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi