フィッシュチャイルド ある湖の伝説
ホーム > 作品情報 > 映画「フィッシュチャイルド ある湖の伝説」
メニュー

フィッシュチャイルド ある湖の伝説

解説

監督のルシア・プエンソが23歳のときに書き下ろした、近親相姦、同性愛、格差社会、尊属殺人、児童買春などの過激なテーマを扱った同名小説の映画化。アルゼンチン・ブエノスアイレスの高級住宅地に住むララと、その邸宅で働くパラグアイ人メイドのラグア。生まれも育ちも異なる2人の少女は秘かに愛し合い、いつかラグアイの故郷にあるイポア湖畔に住むことを夢見ていた。ある日、イポア湖を訪れたララは、そこでラグアイの怪しい過去を知る。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

原題 El Nino Pez
製作年 2009年
製作国 アルゼンチン・フランス・スペイン合作
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「フィッシュチャイルド ある湖の伝説」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi