誰がため
ホーム > 作品情報 > 映画「誰がため」
メニュー

誰がため

劇場公開日

解説

1944年、ナチス占領下のデンマーク。レジスタンス組織の一員として、国を裏切った者たちを暗殺する任務を遂行していたフラメンとシトロンだったが、ある任務をきっかけに、組織に内通者がいることを知る。疑心暗鬼に苛まれながらも、祖国のために戦い続ける2人は……。史実を映画化し、デンマーク国内で大ヒットを記録したサスペンスドラマ。主演は「青い棘」のトゥーレ・リントハート、「007/カジノ・ロワイヤル」のマッツ・ミケルセン。

スタッフ

監督
製作
ラース・ブレード・ラーベク
脚本
ラース・K・アナセン
オーレ・クリスチャン・マセン
撮影
ヨルゲン・ヨハンソン
音楽
カルステン・フンダル

キャスト

作品データ

原題 Flammen og Citronen
製作年 2008年
製作国 デンマーク・チェコ・ドイツ合作
配給 アルシネテラン
上映時間 136分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全4件)
  • 人を殺すということ ネタバレ! 戦時下という特殊な状況のもと、愛する母国のために立ち上がることまでは容易に想像できるのだが、私自身は果たして人を殺す事が出来るだろうか… しばらく考えて、その技量?があるなら手を染めるかもしれな... ...続きを読む

    もっちりもっちり もっちりもっちりさん  2010年4月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 誰を信じ、誰を疑い、誰を殺すのか ネタバレ! これから見るなら覚悟した方がいい。すっごく、重いから。 舞台はナチスドイツ占領下の1944年のデンマーク。 祖国のため、信ずる正義のためにレジスタンスとして戦うフラメンとシトロンが主人公。 彼ら... ...続きを読む

    わたぼう わたぼうさん  2010年1月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 力作なんだけど ナチス・ドイツの占領下でのレジスタンスは、よく映画になる題材。だけれど、デンマークでの活動は初。フラメンと相棒のシトロンという名前さえ知らなかった。2人がゲシュタポやナチスの協力者を次々と暗殺し... ...続きを読む

    chocolate chocolateさん  2010年1月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi