8月のシンフォニー 渋谷2002~2003
ホーム > 作品情報 > 映画「8月のシンフォニー 渋谷2002~2003」
メニュー

8月のシンフォニー 渋谷2002~2003

劇場公開日

解説

シンガーソングライターの川嶋あいが自身の生い立ちを綴った自伝的エッセイ「最後の言葉」を、アニメーションで映画化。歌手になる夢を叶えるために福岡から上京したアイ。渋谷の路上で活動を開始した彼女は、偶然出会った青年社長や学生たちのサポートを得て、いつしか路上の天使と呼ばれるようになっていく。ところがある日、福岡でアイを応援し続けてきた母が病に倒れてしまい……。監督・脚本は「ふるさと-JAPAN」で高い評価を得た西澤昭男。

スタッフ

監督
原作
川嶋あい
脚本
西澤昭男
プロデューサー
村上匡宏
音楽
クリヤ・マコト
美術
工藤ただし
主題歌
川嶋あい

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 ムービーアイ
上映時間 118分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全2件)
  • 忘れかけた宝 ネタバレ! これは、単に、川嶋あいの物語ではなく、友情の大切さ、勇気の大切さ、思いやりと云った、今の日本人が忘れかけている心を取り戻させてくれる。 ...続きを読む

    ひらひら男 ひらひら男さん  2009年9月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感動。とてもすがすがしい気分に 劇場へ行き、鑑賞しました。ただただ感動!!そして「大丈夫だよ」のエンディングを聞いて、とてもすがすがしい気分になりました!! ...続きを読む

    ケロンパ ケロンパさん  2009年8月24日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

8月のシンフォニー 渋谷2002〜2003
8月のシンフォニー 渋谷2002〜2003
2014年12月30日
¥300
iTunes
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi