九月に降る風
ホーム > 作品情報 > 映画「九月に降る風」
メニュー

九月に降る風

劇場公開日

解説

1996年の台湾郊外・新竹を舞台にした高校生の青春群像劇。監督は本作が長編デビューとなるトム・リン。プロ野球に夢中な男子高生7人組、プレイボーイのイェン、地味だが心優しいタン、義理人情に厚いヤオシン、おしゃべりなチョンハンらは、放課後につるんでは問題を起こし、教官に呼び出される日々を送っていた。そんなある日、イェンの浮気が原因でグループは仲たがいをしてしまう……。

作品データ

原題 九降風
製作年 2008年
製作国 台湾
配給 グアパ・グアポ、アジア・リパブリック
上映時間 107分
映倫区分 PG12

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • 瑞々しく痛々しい 総合:70点 ストーリー: 65 キャスト: 70 演出: 75 ビジュアル: 70 音楽: 65 監督自身の自伝的作品だそうです。事故以外はそれほどたいしたことがあるわけではないのだが、それで... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2013年3月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「九月に降る風」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi