ぼくとママの黄色い自転車
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくとママの黄色い自転車」
メニュー

ぼくとママの黄色い自転車

劇場公開日

解説

新堂冬樹のベストセラー小説「僕の行く道」を、「子ぎつねヘレン」の河野圭太監督が映画化。横浜で父と2人で暮らす小学3年生の大志は、パリに留学していると聞かされていた母が実は瀬戸内海の小豆島にいることを知る。大志は愛犬アンを連れ、母からもらった黄色い自転車に乗って小豆島を目指すが……。主人公・大志を「いま、会いにゆきます」の武井証、その両親を鈴木京香と阿部サダヲがそれぞれ好演。

スタッフ

監督
製作
品川恵保
興田尚志
高橋浩
福原英行
尾越浩文
山田良明
松田英史
中野隆治
宮崎恭一
上原徹
プロデューサー
井口憲一
木村立哉
原作
新堂冬樹
脚本
今井雅子
音楽
渡辺俊幸

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 ティ・ジョイ
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全7件)
  • 小学校の道徳の授業、もしくは夏休みに子供が親に連れられて映画館で観... 小学校の道徳の授業、もしくは夏休みに子供が親に連れられて映画館で観るような、優しく温かな無害ムービー。 ピュアな気持ちで観れば、少年の可愛らしさや旅先で出会う人々との交流を楽しむことができるだろう。 ...続きを読む

    Arco Arcoさん  2016年6月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 単純な気持ちで見たら、いいと思う。 細かいことがどうとか考えないで、単純な気持ちで、ああ、この冒険で、この子はひとつ大人になったんだな~って見たらいいと思う。 それから、こういう優しい出会いっていいな~ってね。 ...続きを読む

    nanahoshi nanahoshiさん  2009年11月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 泣けるけど ネタバレ! いろいろベタで泣けるんだけど、ママは鈴木京香だとやや年をとりすぎている気がしてちょっと違和感 たいしくんの旅の出会い、別れ、思い出をみつけるあたりはとてもよかった ママの病気やテープ、パリとかは... ...続きを読む

    ぉゃっ ぉゃっさん  2009年9月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ぼくとママの黄色い自転車[DVD] いま、会いにゆきます VOL.3[DVD] いま、会いにゆきます VOL.4[DVD] BALLAD 名もなき恋のうた[Blu-ray/ブルーレイ]
ぼくとママの黄色い自転車[DVD] いま、会いにゆきます VOL.3[DVD] いま、会いにゆきます VOL.4[DVD] BALLAD 名もなき恋のうた[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年1月21日 最安価格: ¥3,926 発売日:2005年12月23日 最安価格: ¥3,201 発売日:2005年12月23日 最安価格: ¥3,201 発売日:2010年4月7日 最安価格: ¥3,926
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ぼくとママの黄色い自転車」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi