プール
ホーム > 作品情報 > 映画「プール」
メニュー

プール

劇場公開日

解説

日本の家族から離れ、タイ・チェンマイ郊外にあるゲストハウスで働く母・京子を訪ねてきたさよだったが、そこで暮らすオーナーの菊子、従業員の市尾、タイ人の子供・ビーとうまく馴染めずにいた。しかし彼らと数日を共にすると、自分を置いていってしまった京子と自然に向かい合うようになる。「デトロイト・メタル・シティ」「ヘブンズ・ドア」などの脚本家として知られる大森美香が監督を務め、林聡美、加瀬亮、もたいまさこら個性派俳優が出演している。

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
小室秀一
前川えんま
木幡久美
エグゼクティブプロデューサー
奥田誠治
石原正康
原作
桜沢エリカ
撮影
谷峰登
美術
富田麻友美
編集
普嶋信一
音楽
金子隆博

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 スールキートス
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全25件)
  • タイの空気を味わう映画 明るい光の中で穏やかに波の立ってないプール。 まさにそんな穏やかな作品だった。 作品を覆うタイの空気、異国感が良い。 そしてキョウコさんたちの着てる服がみんなかわいい。 ...続きを読む

    ゆめ ゆめさん  2016年10月27日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 微妙に納得できない部分もあったので、癒され度は程々 「かもめ食堂」「めがね」と同じようなスローライフムービーでも、監督が荻上直子監督から大森美香監督に変わったからなのか、雰囲気的には似ているようでも趣は異なるところがあって、個人的には微妙に前二作... ...続きを読む

    スペランカー スペランカーさん  2016年9月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 人生のパラレルワールドを見た気がした。 自由奔放は母と振り回される娘。 母は自分を日本に残しながら、タイで親のいない少年と暮らしていた。 自分のやりたいことを自由奔放にやるという選択をした場合、 こういう風になるのね、となぜか自分の人... ...続きを読む

    うえあおい うえあおいさん  2016年8月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

プール プール プール プール
プール プール プール プール
2016年8月20日 2016年9月7日 2016年6月22日 2016年1月23日
¥500 ¥324 ¥324 ¥300
ビデオマーケット 青山シアター GYAO!ストア ShowTime
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「プール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi