曲がれ!スプーンのレビュー・感想・評価

曲がれ!スプーン

劇場公開日 2009年11月21日
33件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

宇宙人いるよね ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

サマータイムマシーンブルースが大好きなので
タッグが同じでパッケージデザインが可愛い!
ということでみてみた。

う~ん、、サマー~ほどのワクワク感はなかったかなあ、と思うけど、
エスパーたちのキャラクターがよかったし、ち
ょいちょいサマー~ネタが出てくるのでうれしかった。

あと私は宇宙人いると思います(熱)

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構楽しめた

サマータイムマシンブルースが苦手な映画だったのでどうかなーと思ってみたのが良かったのか、ほぼ最後まで飽きずに見られました。
(サプライズまで)

苦手だと思う部分は何となくスルーして、役者さんの個性的な演技と長澤さんの可愛さで楽しめました。

長澤さんの超能力へのきらきらした好奇心一杯の表情に、エスパー達と同様、何とかしてあげたくなりました。(少女時代の描写やテレパス能力の演出などはスルー)

最後のサプライズと、残りの10分ぐらいはない、と思いましたが。

劇団のライブDVDで見るような感じですかね。
ライブ感、観客の笑いが足りないですけどね(笑)

じぶ
じぶさん / 2017年5月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

たまにふと観返したくなる

ありそうでありえない、ちょっとした非日常な雰囲気と長澤まさみの素直な役柄がすっごく可愛いくて面白い。

室内のシーンが多くて動きは少ないけど、出てる役者さんがみんな個性的でずっとくすくす笑える感じが心地いいんだなぁ。

最後はちょっとホロリとできて、EDのYUKIの曲がまたイイ。

ほっこりのんびりするストーリーも、単調にならずに素直に心地よく観れるのはさすが本広監督って感じ。

ショートムービー的に気楽に観るのがオススメ。

ウニトロ
ウニトロさん / 2016年11月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれ...

なんだかよくおすすめされるので
見てみたのですが
あんまり面白くなかった...。
長澤まさみちゃんが可愛かったなあ、で終わりました...。

タテスジコ
タテスジコさん / 2014年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あすなろサイキックは見ないけど…

原作がヨーロッパ企画なので
かなり期待して見ました!!
やはり、面白かったです。
映画とは関係ないけど
長澤まさみチャンの着ている服が可愛い♡
とりあえず、奇跡はあると
私も信じたい!!

ハナメ
ハナメさん / 2014年8月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリスマスに観たい映画が増えました

一言で言って、非常に楽しい映画でした。
長澤まさみさんは、コメディ系映画の女王になれると思います。
でも、演技と言うよりは、素の彼女に近いのかな?って感じもします。
もっと沢山映画に出て欲しい方ですね。

本作の周りを固める方々も素晴らしく、とても楽しかったです。
作品タイトルからは伝わりませんが、クリスマス時期を舞台にしている映画なので、毎年クリスマス時期に観たい映画がまた1本増えた感じです。

観終わって、これだけ楽しい気分にさせてくれたら、十分に価値がある映画ですよね。
映画に求めるものは人それぞれ違うでしょうが、製作者が何を求め何を観た人に期待しているか考えながら観なきゃならんような難解な映画より、このように観て楽しい映画、ほんのりする映画が日本にある事を喜びたいっすね。
飽くまで私の個人的意見ですが。(笑)

映画館でお金を払って観なかった事を後悔しています。

くろすけ
くろすけさん / 2012年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初思っていたのとは違う映画でした。
サイキックの人達がTVに出ると思っていたのですが、TVには出ないです。
でも駄目なのが、最後のUFOをみんなが見てるだけのシーンが無駄に長い!!
単純でくだらないですが、そのくだらないところがまた面白いと思います。

2011年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本広ワールドの中の長澤まさみは、なかなかよかったと思います

本広克行監督作品では、「踊る大捜査線」シリーズも好きですが「サマータイムマシン・ブルース」がとても好き。
 「曲がれ!スプーン」も「サマー~」と同じヨーロッパ企画の舞台作品の映画化ということで、テイストがよく似ていると思いました。

 最後のエスパー達からの“プレゼント”が、ちょっとだけ弱い気がしました。

 本広ワールドの中の長澤まさみは、なかなかよかったと思います。

ringo
ringoさん / 2010年8月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

信じる、信じないは、…

あなた次第なんでしょう…きっと…

超常現象に、胡散臭さと幻滅を感じつつも、魅かれてしまう"ムー"世代(?)には、恥ずかしくもあり、懐かしくもなる作品…

ダサい(?)ファッションを身に纏っていても、あざといまでに、カワイらしく思えてしまう主演;長澤さんのハツラツとしたピュアぽっさは、冴えないけど、個性的な共演陣(←ゴメンナサイ?)の皆さんに引き立てられたオカゲか?

疑う心も、現実的には、必要かもしれないが、「素直な気持ちも、忘れたくないなあ」、とホンワカと思い出させてくれた作品。

中には、都市伝説では、長崎に実在する(!?)とされる、コノ手の喫茶店(モノホン?は、2Fに有るらしい…)に、
「聖地巡礼(昔でいう、ロケ地巡り?=アニメなんかの風景、建物などのモデルになった現地見学旅行?を含んだ行動を、そう呼ぶそうな)」
に出かけたくなった人も、いたりするんじゃない?でしょうか?

OverYoung
OverYoungさん / 2010年5月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実に演劇な映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

演劇好きな本広監督による小規模コメディ。原作は劇団「ヨーロッパ企画」の「冬のユリゲラー」というお話で、「サマータイムマシン・ブルース」に続く本広監督とヨーロッパ企画のコラボレーション。

演劇というのは、舞台上でリアルタイムで進行するため場面が限定される。小さな空間で観客に風景を想像させないと伝わらないので、コロコロ変わっていては頭が追いつかない。そのため本作も、映画のほとんどを「カフェ・ド・念力」の中で繰り広げられる。

スケールは小さく、しかし内容は薄っぺらくない良い映画だ。
これは爆笑系ではなく、くすっと笑えるタイプの映画です。

すでに恒例になりつつある、本広作品共通の登場人物が何人か登場していて、「サマータイムマシン・ブルース」で助教授役だった佐々木蔵之介や「UDON」にも出ていたヴィダルサスーン3人組。「踊る大捜査線」から寺島進らがチョイ役ながら出演している。
残念ながらユースケ・サンタマリアと真木よう子は登場しなかったが。

最近は「大人計画」の宮藤官九郎を筆頭に、演劇出身からメジャーになる人物や作品が一定数出現している。これはリテイクなしの一発本番で観客を引きつけなければならないゆえに作り込まれた脚本が魅力だからかもしれない。

今作で唯一疑問だったのは、主演が長澤まさみだったこと。

やはり興行的にヒットさせるためには目玉が必要だから売れっ子女優を起用したのだろうか?

主演と言っても長澤はあまり登場しない。

個人的に長澤まさみの演技は一本化してしまっている感があるのでそこはいただけなかった。

だが、作品としては良作で、見て損はないと思う。

わたぼう
わたぼうさん / 2009年12月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画だった

とても良い映画だった。皆2~3回見に行ってるのか。
それだけ見る価値ある映画です。
とても楽しく、とても素敵な映画でした。
同じキャストで、パート2を期待します。

くじら
くじらさん / 2009年12月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3回も見に行った!

面白いし楽しい。見れば見るほど味が出る。最後は・・・見てからのお楽しみって事で書かないで起きます。 実は3回見に行ったけど、もう一回見に行きたくなりました。2009年はこれを見ないと終わらない、そんな映画です。

雪だるま
雪だるまさん / 2009年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長澤まさみが可愛い。

長澤まさみが物凄く可愛い。演技派で、若手で一番演技が上手い中、本格的な演技しかしなかったのに、コメディーも上手いです。舞台の「曲がれ!スプーン」には長澤まさみは出てこないんですね。残念。長澤まさみの劇団かと思うほど、映画は最高でした。もう一回見に行きます。

マン
マンさん / 2009年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しかった。

舞台を映画にすると、期待はずれが多い中。
これは上手く映画になって面白かった。
元々、舞台の演技は大げさでコメディー向きだから
主演の長澤まさみのまともな演技と交わって、バランスが最高。
久しぶりに、何回も見たくなってしまった。

大好き
大好きさん / 2009年12月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な感動!

大作にも負けないくらい楽しい。映画はこうでないと。
ラストの感動も最高。クリスマスイブにもう一度見たくなりました。
長澤まさみcもメチャ可愛いかった。

ねお
ねおさん / 2009年12月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この物語に派手な演出が必要か?

ベタ褒めのレビューが多い中、盛り下がるような事を書いて申し訳ない……。

他の方のレビューで初めて知ったが、元が戯曲と聞いて鑑賞後の消化不良感が一気に解消。『カフェ・ド・念力』で繰り広げられるドタバタは舞台劇そのもので、細かい笑いが利いてる。役者陣の掛け合いも良い感じだし、エスパー逹の能力も楽しい。

だが全体として……展開が……遅い……とにかく遅い。軸であるカフェ内での会話劇もテンポは悪いが、カフェ以外のパートはもう長澤まさみやその他出演者の魅力だけで持ってるようなもの。おまけにそれがカフェパートの流れをぶつ切りにするようなタイミングで挿入されるのだ。

加えて大袈裟すぎる演出の数々。派手なCGや仰々しい音楽で飾り付けるような物語じゃないだろ、これは。
美味い茶漬けの上に生クリームをゴテゴテ乗っけるようなもんだ。

映画だから派手な画を用意しないとと思ったのか、主演の存在感を出す為に場面を追加したのかは知らないが、舞台劇を映画に変換する過程で不要な物を加え過ぎ。

ラストの展開も、話の風呂敷を広げすぎた為に物凄くこじんまりした印象に。もっとシンプルに仕立てりゃ良かったのに、勿体無い。舞台で観てみたかった。

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2009年12月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

たのしい^^

何気なく良い映画だね。こんなに楽しい映画もっと宣伝すれば良いのに。
先週見たけど、今週も見てしまいました。早くDVD出ないかな。
1度見るより、2・3度見るともっと楽しい映画でした。

大西洋
大西洋さん / 2009年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画。

笑いあったり感動あったり、とても素敵な良い映画でした。
こんな映画もっともっと沢山見たいです。
クリスマスイブにもう一度見たい。

ちゃんちゃん
ちゃんちゃんさん / 2009年12月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい

この映画良いね^^ 今までで最高の出来じゃないかな?
「サマータイムブルース」もよかったけど、それ以上良かった。

ガッツ
ガッツさん / 2009年12月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しいな~。

「サマータイムマシーンブルース」再び!本広克行 監督דヨーロッパ企画”。おまけに主演が長澤まさみ!『面白いでしょう。絶対面白いはず!』と思って、映画館へ行きましたよ~。

 『あ~、残念!!』面白くなる要素は、もの凄くあるのに、何かすべてが中途半端。もっともっと笑いたかったのに、大爆笑には至らず、小さな笑いがクスクスと…。嗚呼、消化不良!こりゃあ確かに舞台で見たほうが、面白い脚本なのかも知れないですね。映画の方も、ミニシアター系列で掛けた方が良かったかも知れない…。いや、決して面白くなかったってわけではないのですが、こんな大層な規模での公開になってしまうと、やはり一般大衆に向けての“全方位型コメディ”にしないと、ウケないし、入らないと思うんですよね。そういう意味では、長澤まさみちゃんのキャスティングを除いては、この映画、あまりにも作りがマニアック過ぎる気がします。「サマータイムマシーンブルース」繋がりのキャスト(ムロツヨシ、川岡大次郎、与座嘉秋)の登場や、街角に佇む“ギンギン”のマスコットなど、知ってる人が見ればメチャクチャ面白いネタなんですけど、あまりにも分かりにくいですよね?吾輩は、わかってたのでず~っと『クックック…』て、笑ってたんですが、他のお客さんは静かなモンでした(>_<)。

 で、この映画の最も“ウリ”となるべき、主演の長澤まさみちゃんについてですが、これまでよく演じていた“大層な設定の清純派ヒロイン”よりも、こういう等身大の普通(?)の女の子を演じてる方が、合ってるんじゃないかって気がしました。見ている方も、何か単純に『カワイイね』と思ってしまって、安心して見てられたって気がします。但し!映画を観終わって『何で、長澤まさみなのさ?』と思ってしまったのも事実です。別に誰でもいい(←コレは言い過ぎ?)んじゃないかな?ってくらい、存在感が感じられませんでした。ここら辺が、最近のまさみちゃんがイマイチ波に乗れない一因なんじゃないかな?と、思います。彼女ならではの何か『コレだ!』って言える“ウリ”が、これからは必要なんじゃないか。そうでないと、益々厳しくなっていきそうな感じさえ受けました。惜しいんですよね!もっともっとガンバってもらいたいんですけど、彼女も何か中途半端ですね~。

 寺島 進、松重 豊、升 毅、佐々木蔵之介…と言った面々が『な~にやってんの!?』って、ツッコミたくなる役柄で出てきます。ココは笑えます!これもまたご愛嬌ですね。あ、人によっては一瞬しか出てこない人もいますので、見逃されませんように…(^^;。

mori2
mori2さん / 2009年12月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

33件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi