倫敦から来た男
ホーム > 作品情報 > 映画「倫敦から来た男」
メニュー

倫敦から来た男

劇場公開日

解説

「ヴェルクマイスター・ハーモニー」で世界を驚嘆させたハンガリーの鬼才タル・ベーラ監督が、「メグレ警視」シリーズで知られる推理作家ジョルジュ・シムノンの同名小説を映画化したフィルムノワール。静かな港町で単調な生活を送ってきた鉄道員の男が偶然にも殺人事件を目撃し、大金を手にしてしまったことから運命を狂わせていく姿をモノクロ映像で描き出す。出演はミロスラブ・クロボット、「フィクサー」のオスカー女優ティルダ・スウィントン。

作品データ

原題 The Man from London
製作年 2007年
製作国 ハンガリー・ドイツ・フランス合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 138分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第60回 カンヌ国際映画祭(2007年)

出品
コンペティション部門
出品作品 タル・ベーラ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

静かだがハイテンションの緊迫が画面に発生する
倫敦から来た男の映画評論・批評

霧にむせぶ夜の埠頭、と書けば古い歌謡曲の一節のようだが、そんな埠頭に隣接して鉄道の引き込み線駅がある。それらを見おろして鉄骨の監視塔が建ち、そこで発着のポイント・チェンジにかかわる夜勤の鉄道員がマロワンだ。演じるのは、とてもいい表情の...倫敦から来た男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全1件)
  • なぜこんなにも怖い、と思うのか。 すごくシンプルで、重厚な映画でした 余計なものはいっさいなくて だけど 静寂の中に浮かび上がる緊張感はすさまじいものが。 ほぼそれだけで 2時間半近く、見せてしまう。 ただすごい、のひとことでし... ...続きを読む

    macaron macaronさん  2010年1月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi