地球交響曲 ガイアシンフォニー 第七番
ホーム > 作品情報 > 映画「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第七番」
メニュー

地球交響曲 ガイアシンフォニー 第七番

劇場公開日

解説

「地球はそれ自体がひとつの生命体である」というガイア理論に基づき、賢人たちの言葉を美しい映像や音楽と共につづったドキュメンタリー「地球交響曲」シリーズの第7作。世界各地の伝統医療と西洋近代医学を統合する「統合医学」の第一人者アンドルー・ワイル、環境教育活動家の高野孝子、全身に散弾銃を浴び再起不能とされながらもツール・ド・フランスのチャンピオンになったグレッグ・レモンらが、この世のあらゆる生命体に宿る「自然治癒力」について語る。

スタッフ

監督

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 龍村仁事務所
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 地球・自然・人について真摯に考えさせてくれる 様々な著名人のインタビューを通じ、地球・自然・人について真摯に考えさせてくれる映画です。 自然の存在の大きさを知り、信じる道を進む人の言葉を聞くせいか、とても穏やかな気分になります。 印象に残っ... ...続きを読む

    ぶれっど ぶれっどさん  2010年8月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi