ヒックとドラゴン
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒックとドラゴン」
メニュー

ヒックとドラゴン

劇場公開日

解説

「リロ&スティッチ」のディーン・デュボア&クリス・サンダース監督が、クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説を3Dアニメとして映画化したファンタジー・コメディ。弱虫なバイキングの少年ヒックはある日、傷を負ったドラゴンと出会う。天敵であるはずの2人は秘密の友情を育み、やがてバイキング一族の未来をも変えてしまう奇跡を起こす。主人公ヒックの声に「トロピック・サンダー」「ミリオンダラー・ベイビー」のジェイ・バルチェル。その他の声の出演にジェラルド・バトラー、ジョナ・ヒルら。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 How to Train Your Dragon
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 98分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
長編アニメーション賞  
作曲賞 ジョン・パウエル

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート
最優秀長編アニメーション映画賞  

インタビュー

クリス・サンダース&ディーン・デュボア監督が明かす、ジブリ映画に受けた影響
インタビュー

大ヒットファンタジー「リロ&スティッチ」から8年。ディズニーからドリームワークスへと活動拠点を移したクリス・サンダース監督とディーン・デュボア監督の最新作「ヒックとドラゴン」が8月7日から公開。全米で大ヒットを記録し、早くも続編製作が...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ドラゴンと心を通わせる少年の成長を描く“もうひとつの「アバター」”
ヒックとドラゴンの映画評論・批評

現代のカルチャーに少しも媚びない神話的物語の奥行きと感動、そして3Dの陶酔感といい、“もうひとつの「アバター」”といえる傑作だ。自分を“弱い”と思い込んでいるバイキングの少年ヒックが、凶暴な敵だと伝えられてきたドラゴンと心を通わせる。...ヒックとドラゴンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全78件)
  • 自分の中ではアニメ作品最高傑作 映像表現、ストーリー、キャラクター描写、どれをとっても文句の付けどころがない傑作。 ドラゴンの飛行シーンなんかはアニメならではの表現だし、 実写に全く負けていない迫力と爽快感が素晴らしかった。 ... ...続きを読む

    mar marさん  2017年6月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 面白い 純粋に面白かったです。ストーリーもはっと思わせてくれる内容でした。何回でも見れます。どのドラゴンも愛嬌があるように描かれていて可愛かったです。日本でそんなに話題にならなかったのが残念でした。色ん... ...続きを読む

    comeyu comeyuさん  2017年4月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • ペットがドラコンっていいなぁ 面白いです。ヒックとアスティのタンデム飛行シーンがとても楽しそう。 ...続きを読む

    いちとら いちとらさん  2017年1月25日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン
ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン
2017年2月22日 2016年12月5日 2016年11月16日 2017年5月19日
¥300 ¥300 ¥650 ¥1,007
iTunes Google Play Netflix Hulu
1ヵ月無料 2週間無料

「ヒックとドラゴン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ヒックとドラゴン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi