アマルフィ 女神の報酬
ホーム > 作品情報 > 映画「アマルフィ 女神の報酬」
メニュー

アマルフィ 女神の報酬

劇場公開日

解説

開局50周年を迎えたフジテレビが、「踊る大捜査線」の織田裕二を主演に迎え、全編イタリアロケで製作したサスペンス大作。イタリアでのテロ予告を受け、ローマに派遣された外交官の黒田康作(織田)は、日本人少女誘拐事件に遭遇し、この事件に巻き込まれていく。誘拐事件はやがて、イタリア全土を襲う大規模テロへと発展していくが、黒田は事件の鍵が南イタリアのアマルフィにあることを知り、この街へと向かう。共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市ら。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。

スタッフ

監督
製作統括
豊田皓
製作
堀口壽一
島谷能成
高田佳夫
尾越浩文
杉田成道
永田芳男
エグゼクティブプロデューサー
亀山千広
企画・プロデュース
大多亮
プロデューサー
臼井裕詞
和田倉和利
ラインプロデューサー
森賢正
森徹
原作
真保裕一
撮影
山本英夫
照明
小野晃
プロダクションデザイナー
種田陽平
整音
瀬川徹夫
録音
藤丸和徳
アートディレクター
赤塚佳仁
編集
山本正明
音楽
菅野祐悟
音響効果
大河原将
選曲
藤村義孝
主題歌
サラ・ブライトマン
スクリプター
藤島理恵
VFXプロデューサー
大屋哲男
監督補
池上純哉
助監督
安立公良
製作担当
千綿英久

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 125分

受賞歴

第33回 日本アカデミー賞(2010年)

ノミネート
話題賞 作品部門/俳優部門  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

サスペンスに名所旧跡をうまく組み込み、夏休み気分を満たしてくれる
アマルフィ 女神の報酬の映画評論・批評

主演の織田裕二は、組織の中にいながらも、ちょっとアウトロー的なキャラクターがよく似合う。織田が演じる外交官の黒田は、クリスマス直前のローマで少女の誘拐事件に巻き込まれる。この種の観光地映画は、絵はがき的な風景をバックにした甘口のラブス...アマルフィ 女神の報酬の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全48件)
  • テレビ イタリアである必然性が全くなく、金の無駄遣い。 良いところがほとんどなかったなぁ。 ...続きを読む

    にゃろめ にゃろめさん  2016年2月25日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • うざい ネタバレ! 天海祐希がヒステリックでひたすらうざい!現場の証拠に触るなと言われてるのに触るところとか、娘への思いを表すどころかうざい! 戸田恵梨香の薄っぺらなドジっ子キャラにも、イタリア警察の無能ぶりにも、... ...続きを読む

    えら えらさん  2013年12月28日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 酷い酷過ぎる(ll゚∀゚) ネタバレ! ...続きを読む

    初台験 初台験さん  2012年8月21日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬
アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬
2014年9月24日 2014年9月19日 2014年9月24日 2016年11月17日
¥500 ¥432 ¥400 ¥324
ビデオマーケット GYAO!ストア U-NEXT 青山シアター
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料

「外交官・黒田康作」シリーズ関連作品

他のユーザーは「アマルフィ 女神の報酬」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi