湖のほとりで
ホーム > 作品情報 > 映画「湖のほとりで」
メニュー

湖のほとりで

劇場公開日

解説

イタリアの俊英アンドレア・モライヨーリの長編デビュー作品で、イタリアの豪華俳優が数多く出演しているサスペンス・ドラマ。原作は女流作家カリン・フォッスムのミステリー小説「見知らぬ男の視線」。北イタリア、田舎町の湖のほとりで美少女アンナの遺体が発見される。村に引越してきたばかりの刑事サンツィオは、捜査を進めるうちに村人たちの人間関係や家族問題などに直面するが、自らも若年性認知症を患う妻との生活に悩みを抱えていた。

スタッフ

監督・原案
製作
ニコラ・ジュリアーノ
フランチェスカ・チーマ
原作
カリン・フォッスム
原案・脚本
サンドロ・ペトラーリア
撮影
ラミロ・チビタ
音楽
テオ・テアルド
美術
アレッサンドラ・ムーラ
編集
ジョジョ・フランキーニ

作品データ

原題 La Ragazza Del Lago
製作年 2007年
製作国 イタリア
配給 アルシネテラン
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

才気あふれる演出と円熟の芝居のブレンドを味わう、静かなる名編
湖のほとりでの映画評論・批評

イタリアのアカデミー賞ともいうべきダビッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、監督賞をはじめ史上最多の10部門を受賞という派手な冠から想像される“イタリア映画の名作”というイメージとはかなり違う、驚くほど地味でストイックな作品である。北イタ...湖のほとりでの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全5件)
  • 小さな田舎の人間ドラマ もっとサスペンス的な物を期待していましたが、以外と犯人がすんなり分かっちゃうとこは残念。でも、恐々としたサスペンスではなく、静かな、人間の誰にでもあるドラマの絡み方が、風景にも合っていて良かった... ...続きを読む

    pekouran pekouranさん  2010年9月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ミステリーとしても、ヒューマンドラマとしても中途半端な作品でした。 イタリアでアカデミー賞に匹敵する賞を独占した作品にしては、テーマや謎解きが中途半端で退屈しました。 つかみはいいのです。美しい湖の畔で、半裸の女性の死体が横たわっている、しかも争った形跡もなく、... ...続きを読む

    流山の小地蔵 流山の小地蔵さん  2010年7月24日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 静かな哀しみと癒し。 ネタバレ! 名画座にて。 なにやらイタリアではアカデミー賞に匹敵する賞を 独占した話題作だったんだそうだ。期待が高まる…^^; おおよそこの穏やかなタイトルからは想像できない? 殺人事件で幕を開ける本作。初... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2010年1月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「湖のほとりで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi