ソウルメン
ホーム > 作品情報 > 映画「ソウルメン」
メニュー

ソウルメン

解説

サミュエル・L・ジャクソンとバーニー・マックがブラック・ミュージシャンを演じるロードムービー。伝説のソウルバンド「マーカス・フックス&リアル・ディール」は、マーカスがソロ活動を始めたことで解散を迎える。残されたルイスとフロイドは「リアル・ディール」として活動を始めるが、ヒット曲に恵まれずにケンカ別れをしてしまう。それから30年後、マーカスの訃報と追悼コンサートの依頼が舞い込んでくる。2人は「リアル・ディール」を再結成し、ニューヨークのアポロシアターを目指す。

作品データ

原題 Soul Men
製作年 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 100分

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • ●まさにソウルメン! いい意味で裏切られた。まさにソウルメン。 若き日の栄光と失敗と。干されたジジイふたりがメイン・ヴォーカルの追悼コンサートで燃える。 体にガタがきつつ、でも下半身は元気で。時に盛大なケンカしながら... ...続きを読む

    うり坊033 うり坊033さん  2016年6月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歌のシーンがカッコいい ネタバレ! サミュエルジャクソンとバーニーマック演じるソウルバンド リアル•ディールの二人が30年ぶりに再結成しニューヨークのアポロシアターで歌うまでを描いたロードムービー。 途中途中で歌を歌い、女を抱き、... ...続きを読む

    トタ助 トタ助さん  2016年6月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi