サイドウェイズ
ホーム > 作品情報 > 映画「サイドウェイズ」
メニュー

サイドウェイズ

劇場公開日

解説

仕事も私生活も冴えない中年シナリオライターの道雄は、親友の大介の結婚式に出席するためカリフォルニアを訪れる。結婚式前の1週間を使って大介と2人、カリフォルニアのワイナリーを巡る旅に出るが、その途上でかつて思いを寄せていた麻有子と再会し……。オリジナルはアレクサンダー・ペイン監督による第77回アカデミー脚色賞受賞作「サイドウェイ」。「20世紀少年」や「トランスフォーマー」で第2班監督を務めてきた日本出身の米国人チェリン・グラックが監督を務める。

スタッフ

監督
製作
亀山千広
プロデューサー
宮澤徹
和田倉和利
原作
レックス・ピケット
オリジナル脚本
アレクサンダー・ペイン
ジム・テイラー
日本版脚本
上杉隆之
撮影
ゲイリー・ウォーラー
美術
リチャード・C・ロウ
編集
ジム・ムンロ
音楽
ジェイク・シマブクロ

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 123分
オフィシャルサイト  

特集

今どきの大人たちが織り成す青春映画「サイドウェイズ」
寄り道をしてこなった大人たちにこそ、見てほしい逸品

あの名作ハリウッド映画を日本人キャスト&海外スタッフで日本映画として生まれ変わった。大人のための青春映画「サイドウェイズ」が10月31日より公開される。オリジナルのストーリーを忠実に踏襲しつつ、日本人にもなじみやすいユーモアを交えてよ...特集

インタビュー

小日向文世「人生の最大の寄り道になった」撮影を振り返る
インタビュー

アカデミー脚色賞に輝いた04年製作のアメリカ映画「サイドウェイ」を、日本人キャストで新たに生まれ変わらせた「サイドウェイズ」。オリジナル版のスピリットはそのままに、冴えない中年の道雄(小日向文世)と大介(生瀬勝久)が、カリフォルニアの...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全18件)
  • アメリカで留学して残ったもの、日本へ帰ったもの、それぞれが何年も経... ネタバレ! アメリカで留学して残ったもの、日本へ帰ったもの、それぞれが何年も経って再会し、一週間結婚前の自由な旅へと出かける。 予告だとロードムービー系かなーと思ってたけど、違ったんやね。 特に上がるシーン... ...続きを読む

    キッスィ キッスィさん  2017年6月29日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ドタバタ 少しSTORYが長いかな? 生瀬さんが自由人で チャラ男。 小日向さんは大人しく て真面目で俄が強い。 そんなおじさん二人が旅を するのだから、ぐでんぐ でんです(笑) 生瀬さんは挙式一週間 前... ...続きを読む

    asuna asunaさん  2014年4月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • やっぱりワインは分かち合う飲み物だよ ネタバレ! 映画「サイドウェイズ」(チェリン・グラック監督)から。 作品中、ワインの話題が飛び交い、面白かった。 カリフォルニアのナパヴァレーが舞台となり、 「ワインは飲むんじゃない、口に含む」とか 「『ナ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2013年7月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

サイドウェイズ サイドウェイズ サイドウェイズ サイドウェイズ
サイドウェイズ サイドウェイズ サイドウェイズ サイドウェイズ
2014年8月27日 2012年10月31日 2016年2月1日 2012年11月16日
¥300 ¥400 ¥300 ¥324
Amazonビデオ U-NEXT dTV ビデオマーケット
※600円分無料 ポイント制

他のユーザーは「サイドウェイズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi