ロシュフォールの恋人たちのレビュー・感想・評価

ロシュフォールの恋人たち

劇場公開日 2017年10月14日
19件を表示 映画レビューを書く

きれいで楽しい

音楽、ストーリー、ダンス、風景、すべて素敵でした。

Momoko
Momokoさん / 2017年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんて素晴らしい総合芸術!

すべてが完璧!
何十年たっても
何度観てもまったく色褪せない名作。

wakame
wakameさん / 2017年10月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル映画の楽しさを思う存分に味わえる作品。出演者も音楽も超...

ミュージカル映画の楽しさを思う存分に味わえる作品。出演者も音楽も超一級品、素晴らしいの一言に尽きる。フランスらしいエスプリも随所に散りばめられていた。

hctcl
hctclさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミシェル・ルグランの最高に素晴らしい音楽に乗せて、美しい姉妹が歌う...

ミシェル・ルグランの最高に素晴らしい音楽に乗せて、美しい姉妹が歌う。これから始まる恋の予感にときめく。白い街に可愛らしい色の衣装。

外は雨
外は雨さん / 2017年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

La La Land がオマージュしているのに納得。

ラ・ラ・ランドのデイミアン・チャゼル監督が最も影響を受けたミュージカル映画ということを知り鑑賞。
50年前の映画だと感じさせいない鮮やかさ、ジャズテイストの歌とダンスがマッチしていて見ていて心地よい。
ストーリーも恋がそれぞれ交錯しながらも、わかりやすく見ていてハッピーになれる内容だった。
シェルブールの雨傘と同じ制作陣ということなので、そちらも鑑賞したい。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しく、楽しく、嬉しくなる!

古いミュージカル映画が好きなのですが
不覚にもこの映画は知らなかった!

なにより、音楽が良い!!
JAZZベースの曲がみんな洒落てる!
あのCMの曲はこれだったのね!と嬉しくなりました。
映像が綺麗!!カラーコントロールがオサレ!(笑)
ダンスも素敵!
色んな映画で大人数の群舞を観ましたが
屋外のロケならでは開放感のせいか一人一人が活き活きしてる!

ストーリーは昔のMGM全盛の頃のミュージカル映画と同じで
男女が出合って恋に落ちて、
一波乱あって最後はみんなハッピーと言う単純明快な話ですが、
そこはそれで良いのです。
MGM全盛の頃のミュージカル映画はそれが1つでジャンルであって
とにかく、音楽とダンスと映像を楽しむものだと思うから。

ただ1つ仕方ないとは言え、残念なのは
ジーン・ケリーやジョージ・チャキリスの唄が
フランス語の映画なので吹き替えであること。

まあ、でも「踊る大紐育」「雨に唄えば」
「ウエスト・サイド物語」とマンマな振り付けのシーンもあって
ああ、そうそう!!と楽しくなる事、請け合い。

「シェルブールの雨傘」と同じスタッフの制作ですが
あちらは動きが普通なのにセリフが全部、唄って
私的には違和感があったなあ〜〜
その点、こちらはミュージカルと解っているので
何の違和感も無く、入って行けました。

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2016年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

これぞミュージカル

音楽、ダンスがとても良い。カラフルなファッションも魅力的。とても50年前の映画とは思えない素晴らしい映画。もう一回観たい。映画館で観るべきこれぞミュージカル!

くによし
くによしさん / 2016年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽が素晴らしい

兎にも角にも、音楽が素晴らしい。
そしてそれにともなうカラフルな映像美。
ダンスのシーンも色使いが鮮やかで、楽しく見ることができました!
まぁ、ストーリーは普通だけど、こういうミュージカル映画は、映像・音楽の良さで評価してもいいのかと。満点です!

キャラバンの到着は、昔に三菱のランエボツーリングワゴンのCMで大好きになりました。その思い出が蘇る…

とにかくヨーロッパならではの音楽と映像の美しさが溢れる良い映画でした!

changeman
changemanさん / 2016年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鮮やかで楽しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何度かレンタルで見ているけどスクリーンでも堪能してみたい。
ということで行ってきました午前10時の映画祭。

音楽が洒落てて素敵です。
カラフルな衣装、セット、陽の光、ダンス、ウットリすること至極です。

恋と人生を謳歌するあっかるーいミュージカル。好きですねー。

お話はぬるいってゆうか、そうたいしたことないです。

ジーンケリーがでてくると、やはりキターーってなりますし、三組の運命の恋人たちがすれ違う様にお約束のじれじれを感じ、出会うと満足感があります。

シェルブールも好きですが、明るさをより好むので、どっちかってゆうとロシュフォールのが好きです。

だいず
だいずさん / 2016年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル!

フレンチポップ全盛期、アメリカの文化は男らしいけどフランスのソレは非常に女性的。性愛の図式=ロマン主義。ミュージカルはよりプリミティブな感性に訴えかける。

めたる
めたるさん / 2016年5月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドヌーヴよりも、、、

 印象的なリフトの橋でのオープニング。懸命にカトリーヌ・ドヌーヴの姿を探す。街に着いて、広場で始まるダンス。やはりドヌーヴを探してみるが見当たらない。
 そんなフラストレーションを抱えていると、カラフルな群舞をとらえていたカメラがノーカットで小さな窓に迫る。その中には子供たちにバレエのレッスンをするドヌーヴの姿が!
 「シェルブールの雨傘」の、色とりどりの傘を真上からとらえたオープニングショットも素晴らしかったが、ブルーとホワイトで色彩統制された本作の出だしもいい。
 しかし、ドヌーヴはすでに貫禄がつき始めていて、「シェルブール」のときの可憐さがない。むしろ、カフェで働いている女の子が可愛らしい。映画の最後はそんな観客の胸の内を体現するものだった。

よしただ
よしたださん / 2016年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シャレオツ

何とかの雨傘と勘違いして録画。なんと同じスタッフが参加してる作品だと知り驚く。
全体的におしゃれな色合いに歌と踊りで出来ているのでストーリーはシンプル。
ミュージカル映画とは言え、歌ったり踊ったりしていない普通のシーンがほとんどない。3分普通に演技してたら長い方で、終わったと思ったらまたすぐ歌ったり踊ったり始める。
にも関わらず最後のオチで踊りもせずに終わってしまい驚いた。

佐ぶ
佐ぶさん / 2016年4月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全編ジャズ

音楽とダンス、見て楽しい

mamagamasako
mamagamasakoさん / 2016年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

街ごと、恋せよ

なんか皆が恋に踊っているのが、見ていて楽しかったですね。すれ違いにつぐ、すれ違いの後に、最後に一気に恋人たちが交錯し始めるところあたりが一番、好きでしたね。さてさて、カトリーヌ・ドヌーブのパリはどんな場所になるかな。

あと、何だか有名人ばっかりが出てて嬉しかったなぁ。何よりジーン・ケリーが出ているのにびっくりしましたよ。やっぱりジーン・ケリーは妙に踊りに切れがありましたね。

カトリーヌ・ドヌーブの可愛らしさで言えば、私としては『シェルブール』の方が好きでしたね。あと、悲しさを感じさせてくれるところも『シェルブール』のよかったところかな。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかくおしゃれ!

初めてミュージカル映画を見たのですが、この映画はとてもテンポが良くて見ていて疲れませんでした!衣装やセットがいちいちお洒落!ストーリーも乙女チックで素敵!見終わったあとには、踊りたくなる!恋がしたくなる!!後味がとってもいい映画です!

HiNAKO
HiNAKOさん / 2014年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

WOWOWに投稿した内容!!

双子の姉妹で本物の恋人を探す旅に出るというコンセプトと、劇中の音楽、この2点が最高に素敵だからです。この映画はジャンルで言えばアート系ミュージカル映画に当てはまるのではないかと思います。ミュージカル映画はその名の通り歌が台詞となるわけですが、ロシュフォールの恋人たちはミュージカル映画の中でも特別、いつまでも劇中音楽が耳に残る気がします。双子が唱えるフレーズがとても心地よく、何度も繰り返されるからです。
また、双子姉妹が運命に翻弄されながら、彼女たちが会うべき本物の恋人に会えないもどかしさがあります。だけれども陽気で愉快な姉妹をみていると、あと一歩で本物の恋人に会えるのに!!という惜しいシーンでさえも楽しめます。
おしゃれを楽しむ可愛い双子姉妹の明るい性格は、街の中心で飲食店を営む母親譲りなのだと微笑ましく感じました。確か旦那さんはいないのですが、そんな母親も娘たちのようになかなか運命の人の存在に気づけないことがもどかしいです。
ミュージカル映画のスピード感という特徴を利用して色んな恋人たちの出会いを上手く表現していることが、この映画の素晴らしさの理由だろうなと思います。
見てて楽しいし、たまに胸が苦しくなる感じも堪りません。

ひとみ
ひとみさん / 2014年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私の一番!

黄色

ピンク

水色



なんてカラフルでHappyなんだろう!

ウェストサイドストーリーのマリアのお兄さんジョージ・チャキリスや、雨に歌えばのジーン・ケリー、09'東京国際映画祭のオープニング作品監督ジャック・ペラン…なんて豪華なキャスティング!

そしてそしてルグランの音楽が素晴らしい!

この映画にはまりすぎて、初めて映画のDVDを買ってしまいました\(^O^)/

krtek
krtekさん / 2009年11月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何もかもがハイセンスでオシャレ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

フランソワ・ドルレアック&カトリーヌ・ドヌーヴの実の姉妹が双子の姉妹を演じ、ハリウッドからジーン・ケリーとジョージ・チャキリスを招いた豪華キャストのニミュージカル。心躍るフレンチ・ジャズと華麗なダンスが一気にロマンティックな世界へ誘う。舞台は港町ロシュフォール。理想を求める恋、突然の恋、忘れられない恋・・・主人公達の恋の行方に最後の最後までハラハラ。何もかもがハイセンスでオシャレ。殊に色使いが素晴らしい。ファッションはもちろん、家具や小道具、街並までもビビットでキュートなのだ。さらに特筆すべきは双子の姉としても十分に通用する若々しさで母親役を演じるダニエル・ダリュー。パステルカラーのAラインワンピースに身を包み、肩には花のコサージュ。彼女の着こなしから、パステルは決して若者のための色ではないことがわかる。大人の女性が着てこそ、甘さの中に深み、そして上品な女らしさが生まれるのだ。トキメク春、パステルカラーに身に付けて街へ出かけよう。

Chemy
Chemyさん / 2009年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎたね

この映画のポスターがビジュアル的にすごくかわゆかったので前売りを1ヶ月くらい前から買って楽しみにしていましたが実際観てみるとやっぱり今の映画とはセットなどの技術が全然劣ります。当たり前だがね。名作だから歌や踊りや内容、ビジュアルでそれをカバーできているのかと思ったら・・・全然。しかも時間が2時間以上あって内容ほとんどないのに長い。強いていえば前売りの特典だったポスターがめちゃかわゆかったな☆

いまり
いまりさん / 2009年3月17日 / から投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

19件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi