アライブ 生還者
ホーム > 作品情報 > 映画「アライブ 生還者」
メニュー

アライブ 生還者

劇場公開日

解説

1972年、遠征に向かうラグビーチームの若者45名を乗せたウルグアイの軍用機がアンデス山脈に墜落。惨事から10日後、その絶望的な状況から捜査は打ち切られたが、生存者たちは生還を諦めずに仲間の人肉を食して生き延び、遂には救出された。氷点下の雪山で72日間を生き延びた16人の生還者、彼らと事故被害者の遺族の交流を描いたドキュメンタリー。

スタッフ

監督・脚本
製作
マルク・シルベラ
撮影
セザール・シャローン
パブロ・エルナン
音楽
フォロレンシア・ディ・コンチリオ
美術
ダニエル・フェルナンデス
編集
クラウディオ・ヒューズ

キャスト

作品データ

原題 Stranded: I Have Come from a Plane That Crashed on the Mountains
製作年 2007年
製作国 フランス
配給 熱帯美術館、グアパ・グアポ
上映時間 113分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「アライブ 生還者」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi