「笑いと癒しと成長」幼獣マメシバ りりまるさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「幼獣マメシバ」 > レビュー > りりまるさんのレビュー
メニュー

幼獣マメシバ

劇場公開日 2009年6月13日
全6件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

笑いと癒しと成長 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マメシバが本当にかわいくて癒されました。
お利口であいくるしい姿に目が離せません。

二朗さんも中年ニートをみごとに熱演されてました。一見ちょっと気持ち悪く見えるかもしれませんが、二郎がボソボソと鋭く本音のツッコミを入れるのはおもしろいです。

半径3キロでしか生活してなかった二郎が、マメシバと母親を探すに連れて、どんどん成長していく姿は応援したくなりました。

安達祐実の「休憩してはだめ。充電してるつもりでも、立ち上がるときにすごく力がいる。だから、歩き続けた方がいい。」というセリフはすごく共感しました。

マメシバに癒されて、両親からの愛情にあったかくなるストーリーです。

りりまる
さん / 2014年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi