ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて
ホーム > 作品情報 > 映画「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」
メニュー

ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて

劇場公開日

解説

創立125周年を迎えるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の東アジアを巡るコンサートツアーを追ったドキュメンタリー。監督は「ベルリン・フィルと子どもたち」のトマス・グルベ。カメラは飛行機、ホテル、楽屋などを自由に動き回り、芸術監督兼主席指揮者のサー・サイモン・ラトルが率いる126名の演奏家の誇りや苦悩など、舞台と客席という距離を越えて観客の身近に描く。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

原題 Trip to Asia: The Quest for Harmony
製作年 2008年
製作国 ドイツ
配給 セテラ・インターナショナル
上映時間 108分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi