女工哀歌(エレジー)
ホーム > 作品情報 > 映画「女工哀歌(エレジー)」
メニュー

女工哀歌(エレジー)

劇場公開日

解説

日本人にとっても身近な服のひとつであるジーンズの生産過程にスポットを当て、今や世界の衣料品の大半を生産している中国の工場の現状を映し出したドキュメンタリー。アメリカのドキュメンタリー作家マイケル・ペレドが、ジーンズ工場で働く10代の少女たちに密着取材。低賃金で過酷な労働を迫られながらも明るく生きる彼女たちやコスト削減に苦悩する工場長らの姿を通し、グローバリゼーションが抱える問題点をあぶり出していく。

キャスト

作品データ

原題 China Blue
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 エスパース・サロウ
上映時間 88分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全1件)
  • プロレタリアート どこかで誰かが搾取されている。 いままで知っているはずなのに見て見ぬ振りをしてきたものが描かれています。 中国製って格安でなんかわるいイメージのジーンズ。 それは過酷な労働を強いられている少女た... ...続きを読む

    てぃち てぃちさん  2009年1月24日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「女工哀歌(エレジー)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi