鈍獣
ホーム > 作品情報 > 映画「鈍獣」
メニュー

鈍獣

劇場公開日

解説

週刊誌編集者の静は、失踪した作家・凸(でこ)やんこと凸川の行方を探るため、全てが相撲中心の田舎町ときわにやって来る。そこで静を待ち受けていたのは、町でトップを目指す江田と、その腰巾着の警官・岡本、江田の愛人・順子に、ホステスのノラという怪しげな面々だった。岸田國士戯曲賞を受賞した宮藤官九郎の舞台「鈍獣」を映画化。浅野忠信が殺しても死なない鈍い男を演じる。

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 106分

インタビュー

浅野忠信、北村一輝、ユースケ・サンタマリアが語る爆笑秘話
インタビュー

宮藤官九郎が岸田國士戯曲賞を受賞した同名舞台を、宮藤自ら映画用に脚本を練り直した「鈍獣」は、何度殺しても絶対に死なない“鈍い男”をめぐる人々を描く異色ミステリー。超人的な鈍さの主人公凸(でこ)やんを演じた浅野忠信、凸やんに殺意を抱くホ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全12件)
  • 答えはあなたの胸の中に 本当に「鈍感」だったらベストセラー小説は書けないでしょう。 そしてベストセラー小説をもしかあなたが書いてしまったとき、この映画を思い出してほしいのです。 傷を自分の中に入れず、いろいろ言われても... ...続きを読む

    ねこやん ねこやんさん  2017年8月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 久々にB級映画見た。 すべての人が鈍感。 痛みに鈍感。 記憶に鈍感... 久々にB級映画見た。 すべての人が鈍感。 痛みに鈍感。 記憶に鈍感。 判断に鈍感。 流行に鈍感。 時間の流れが東京とは違うんだなーと思った。 ...続きを読む

    キッスィ キッスィさん  2017年6月29日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 終わった後、少し違和感アリ ネタバレ! 最終的に伏線が回収されてない。 なぜ、凸川は死ななかったの!? なぜ、最後に小説書いてたの告白したの!? いつ、小説書いてたの!? やはり観終わった後に疑問が残る。 だが、ストーリーは面白かった... ...続きを読む

    じんゞ じんゞさん  2017年2月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

鈍獣 鈍獣 鈍獣 鈍獣
鈍獣 鈍獣 鈍獣 鈍獣
2013年11月26日 2017年11月29日 2017年10月1日 2017年4月1日
¥300 ¥432 ¥1,990 ¥500
Amazonビデオ DMM.com U-NEXT dTV
※31日間無料 31日間無料

他のユーザーは「鈍獣」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi