ウェディング・ベルを鳴らせ!
ホーム > 作品情報 > 映画「ウェディング・ベルを鳴らせ!」
メニュー

ウェディング・ベルを鳴らせ!

劇場公開日

解説

「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」で2度のカンヌ映画祭パルムドールに輝く巨匠エミール・クストリッツァによるラブコメディ。セルビアの農村でのどかに暮らす少年ツァーネは、余命をわずかと悟った祖父との約束を守るため、都会の街へ花嫁探しに出かける。そこでツァーネは、可憐な美女ヤスナに一目ぼれし、あらゆる手でヤスナを振り向かせようとするのだが……。

スタッフ

監督
製作
オリビエ・デルボスク
マルク・ミソニエ
マーヤ・クストリッツァ
エミール・クストリッツァ
脚本
エミール・クストリッツァ
ランコ・ボジッチ
原案
ラーデ・マルコビッチ
撮影
ミロラド・グルシツァ
美術
ラドワン・マルコビッチ
編集
スベトリク・ミーチャ・ザイツ
音楽
ストリボル・クストリッツァ

キャスト

  • ウロシュ・ミロバノビッチ
  • マリヤ・ペトロニイェビッチ
  • アレクサンダル・ベルチェック
  • リリャナ・ブラゴイェビッチ
  • イワン・マクシモビッチ
  • ストリボル・クストリッツァ
  • ブラダン・ミロイェビッチ

作品データ

原題 Promets Moi
製作年 2007年
製作国 セルビア・フランス合作
配給 デスペラード、日活
上映時間 127分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第60回 カンヌ国際映画祭(2007年)

出品
コンペティション部門
出品作品 エミール・クストリッツァ

特集

巨匠クストリッツァのポジティブ“婚活”コメディのオモシロさはここ!
特集

「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」の鬼才エミール・クストリッツァ監督の最新作「ウェディング・ベルを鳴らせ!」が4月25日より公開。セルビアののどかな田舎で祖父と2人で暮らしていた少年ツァーネは、祖父との約束で都会にお嫁さんを探...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

クストリッツァが見せたスラップスティック・コメディへの愛着
ウェディング・ベルを鳴らせ!の映画評論・批評

動物、乗り物、奇妙なガジェット、強烈なキャラクター、弾けるバルカン・サウンド。クストリッツァの新作は、この監督ならではのテイスト満載で、息つく間もなくラストまで爆走していくテンションの高いコメディだ。通過儀礼をテーマにしたおとぎ話を思...ウェディング・ベルを鳴らせ!の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全2件)
  • 素敵な万能ジジイ ネタバレ! 日本人でもちゃんと笑える。 漫画的でわかりやす。ドタバタコメディ。 なによりおじいちゃんがかわいかった。あんなじいちゃんがほしい! つうか、ラスト、じいちゃんちょっと髭が黒くなってたような気がす... ...続きを読む

    ぉゃっ ぉゃっさん  2009年5月15日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • これぞ肉食人種の結婚狂奏曲 破天荒な寓話風のコメディでした。 一見今はやりの婚活コメディのようですが、 実際はエミール・クストリッツァ監督作品ですから ほんとうは奥の深いメッセージが隠された作品なのでしょう。 でも、私の興... ...続きを読む

    カサキショー カサキショーさん  2009年5月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi