イーグル・アイ インタビュー: 主演のシャイア・ラブーフ&ミシェル・モナハンを直撃!(2)

ホーム > 作品情報 > 映画「イーグル・アイ」 > インタビュー > 主演のシャイア・ラブーフ&ミシェル・モナハンを直撃!(2)
メニュー

イーグル・アイ

劇場公開日 2008年10月18日
2008年10月14日更新

M:i:III」「近距離恋愛」のミシェル・モナハンが本作で演じるのは、1人息子を守るため、主人公ジェリーとともに謎の女“アリア”からの指令を遂行するシングルマザーのレイチェル。アクションも果敢にチャレンジしたという彼女が撮影秘話を語る。(取材・文:小西未来

ミシェル・モナハン インタビュー
「撮影はものすごく大変だったけど、おかげでシェイプアップに成功したわ」

是が非でも息子サムを助けたいレイチェルは、命懸けで任務を遂行していくが… 是が非でも息子サムを助けたいレイチェルは、命懸けで任務を遂行していくが…

――「イーグル・アイ」に惹かれた理由はなんですか?

「まずは、製作スタッフよね。プロデューサーのアレックス・カーツマンとボブ(ロベルト)・オーチは、『M:i:III』の脚本家でもあって、2人と一緒ならきっと楽しい経験になるなって思った。でも、なにより気に入ったのは、この映画のテーマなの。手に汗握るノンストップのアクション映画ではあるけれど、知的な要素を兼ね備えている。テクノロジーの脅威っていうテーマはとてもタイムリーで、脚本を読んで怖くなったくらい。テクノロジーが手に負えなくなるほど発達する、っていうシナリオはすごく現実味があると思うし、観客がこの映画を見てどんな反応をするのか、とっても興味がある」

とにかく走っているシーンが多い主演の2人 とにかく走っているシーンが多い主演の2人 [拡大画像]

――なるほど。

「それに、シングルマザー役に挑戦できるのも嬉しかった。世の中にはたくさんのシングルマザーがいて、私の友達のなかにも1人で仕事と子育てに追われている人がたくさんいる。彼女たちのことをスクリーンに投影できるチャンスを与えられて、とても嬉しかった」

――アクションシーンだらけですが、撮影は大変でしたか?

「ものすごく大変だった。もっとも、悪いのは準備を怠った私なんだけど。『イーグル・アイ』は3日間に及ぶ逃亡劇についての映画なのに、私はランニングの準備をまったくしなかった。逃亡劇だから、当然走るシーンばかりになるのに、現場に来るまでそのことに気づかなかったの。だから最初の1週間なんて、まさに地獄だった。7センチのヒールを履いて、猛ダッシュをさせられて、しかも、テイクが40回を超えるときもあった。でも、共演のシャイアは涼しい顔をしていて、ほんとうに情けなかった。でも、6カ月が経過して、クランクアップのころには、かなり体が絞れてランニングも楽にこなせるようになった。映画のおかげで、シェイプアップに成功したわ」

――普段、ワークアウトはしないんですか?

「うん。ジムには行かないし、ワークアウトも嫌いなの。ニューヨークに住んでいるから、毎日、結構な距離を歩くけどね。ただ、かなり活動的で、スカイダイビングとか大好き。妊娠中の今はさすがに控えているけど(笑)」

――あなたは「M:i:III」でヒロインに抜擢されたおかげでブレイクしましたが、J・J・エイブラムス監督に選ばれたのは何が決め手だったと思いますか?

「それは、J・Jの奥さんのおかげじゃないかな?」

ダークヘアーが出世の決め手?ミシェル・モナハン ダークヘアーが出世の決め手?
ミシェル・モナハン
[拡大画像]

――どういう意味ですか?

「J・Jって新人のキャスティングが上手で、とくに女優を見る目が凄いじゃない? で、私自身どうしてだろうと思っていたんだけど、奥さんのケイトに出会ったら、すぐに分かったの。J・Jの描く女性キャラクターって、みんな美人で、頭が良くて、タフだけど、奥さんのケイトがまさにその通りなの。つまり、奥さんに影響を受けて女性のキャスティングをしているの。J・Jの選ぶ女優さんって、たいてい髪がダークだし」

――そういえば、ジェニファー・ガーナーもエバンジェリン・リリーもそうですね。

「私もダークヘアーで良かったと思うわ(笑)」

>>シャイア・ラブーフ インタビュー

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

これが“SFではない”理由は、中盤のターニングポイント以降にある
映画評論

平凡な市民が突然事件に巻き込まれるのがスリラーというジャンルの決まり事だが、この映画のジェットコースター感覚は凄い。携帯にかかってきた謎の女の声をきっかけに、テロ容疑でFBIに捕まるわ、工事用クレーンに吹っ飛ばされかけるわ、「ボーン・...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

イーグル・アイ[Blu-ray/ブルーレイ] イーグル・アイ[DVD] イーグル・アイ[Blu-ray/ブルーレイ] イーグル・アイ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
イーグル・アイ[Blu-ray/ブルーレイ] イーグル・アイ[DVD] イーグル・アイ[Blu-ray/ブルーレイ] イーグル・アイ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年8月23日 最安価格: ¥1,391 発売日:2013年8月23日 最安価格: ¥989 発売日:2010年9月16日 最安価格: ¥3,065 発売日:2009年2月13日 最安価格: ¥5,076
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全55件)
  • スピーディと言うか、慌ただしい 同じくスピルバーグがプロデュースした『トランスフォーマー』に続いて、スピルバーグの(当時の?)お気に入り俳優シャイア・ラブーフ主演作。 『トランスフォーマー』同様、慌ただしい作品。 謎が謎を呼... ...続きを読む

    n.yamada n.yamadaさん  2018年1月17日 21:06  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 最後までずっと楽しめるな 最後までずっと楽しめるな ...続きを読む

    こな こなさん  2017年12月24日 06:17  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ドキドキ娯楽映画 この映画の設定はありきたりなものではあるが、純粋な気持ちで見るととても面白く感じた。 序盤から展開が早くて、思ったよりアクションシーンが激しく、なかなか見応えがある。そのため、無意識のうちに体に... ...続きを読む

    Ryota Ryotaさん  2017年10月26日 12:37  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 悪と仮面のルール 玉木宏×新木優子“刹那”に刻んだ究極の愛、そして結実した“最高の価値”
  • インタビュー 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー アジア歴代No.1ヒット作を生み出した男、ウー・ジンの「命を使って飯を食う」覚悟
  • インタビュー 嘘八百 中井貴一&佐々木蔵之介&友近“全員主役”になって作り上げた味わい深いコメディ
インタビューの一覧を見る
Jobnavi