今日という日が最後なら、
ホーム > 作品情報 > 映画「今日という日が最後なら、」
メニュー

今日という日が最後なら、

劇場公開日

解説

八丈島で生まれた双子の姉妹・聖子と舞子。しかし母親は病弱な舞子だけを残して島を出て行ってしまう。それから20年後、成長した舞子は活気を失いつつある八丈島を盛り上げるため“八丈祭”を企画。祭りの直前、家族に会おうと都会を訪れた彼女は、姉の聖子と再会を果たす。20年の時を埋め合わせるかのように仲良くなった2人は一緒に八丈島へと渡るが……。自然が広がる八丈島の魅力をたっぷり詰め込んだ青春映画。

スタッフ

監督・脚本
撮影
岩松茂
音楽
伊豆一彦

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

今日という日が最後なら、 今日という日が最後なら
今日という日が最後なら、 今日という日が最後なら
2013年12月28日 2014年11月21日
¥432 ¥500
DMM.com ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「今日という日が最後なら、」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi