この自由な世界で
ホーム > 作品情報 > 映画「この自由な世界で」
メニュー

この自由な世界で

劇場公開日

解説

「麦の穂をゆらす風」でカンヌ映画祭パルムドールに輝いた名匠ケン・ローチ&脚本ポール・ラバティによる人間ドラマ。2007年ベネチア映画祭最優秀脚本賞受賞作。ロンドンに暮らすシングルマザーのアンジーは、働いていた職業紹介所を理不尽な理由でクビになり、ルームメイトと自分達の職業紹介所を立ち上げる。やがて、不法移民を働かせる方が儲けになることを知ったアンジーは、越えてはいけない一線を越えてしまい……。

スタッフ

監督
脚本
ポール・ラバティ
製作総指揮
ウールリッヒ・フェルスベルク
製作
レベッカ・オブライエン
撮影
ナイジェル・ウイロウビー
音楽
ジョージ・フェントン
美術
ファーガス・クレッグ

作品データ

原題 It's a Free World...
製作年 2007年
製作国 イギリス・イタリア・ドイツ・スペイン合作
配給 シネカノン
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第64回 ベネチア国際映画祭(2007年)

受賞
金のオゼッラ賞(最優秀脚本賞) ポール・ラバーティ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

世界全体に巣食う根源的な矛盾が浮かび上がる
この自由な世界での映画評論・批評

ヒロインのアンジーは一人息子を育てるためにお金稼ぎに奔走する勝気なシングルマザー。上司からのセクハラに怒って会社をクビになったことをきっかけに女友達と主に外国人労働者を対象とする職業紹介所を設立するが、当初は順調だったその仕事も次第に...この自由な世界での映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全7件)
  • 自由とは? この自由な世界では、「自由主義経済」は善である。しかし、自由主義経済で溢れ落ち、憎しみあい、犠牲を払うのは、必ず「自由主義経済」の恩恵を享受できない労働者なのだ。 ケン・ローチの作品は、どんな作... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2017年3月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • t's a Free World... ネタバレ! セクハラに抗議したため勤めていた会社から解雇されてしまう主人公アンジーは33歳。 彼女はこれまでの経験を生かし、友人を誘って自ら労働派遣会社を女二人で立ち上げる。 持ち前の勝ち気と、少しの色気を... ...続きを読む

    penginbon penginbonさん  2014年7月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 荒廃していく心 総合:80点 ストーリー: 80 キャスト: 85 演出: 85 ビジュアル: 70 音楽: 70 日本でも貧困ビジネスが問題になっているが、この映画も真面目に社会問題を扱った作品である。だが一... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2013年3月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

この自由な世界で この自由な世界で この自由な世界で
この自由な世界で この自由な世界で この自由な世界で
2013年11月26日 2017年7月14日 2017年1月20日
¥300 ¥650 ¥286
Amazonビデオ Netflix TSUTAYA TV
1ヵ月無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi