劇場版「空の境界」第四章 伽藍の洞
ホーム > 作品情報 > 映画「劇場版「空の境界」第四章 伽藍の洞」
メニュー

劇場版「空の境界」第四章 伽藍の洞

劇場公開日

解説

奈須きのこの同名小説を原作に、万物の死を見ることのできる能力「直視の魔眼」を持つ少女・両儀式の苦悩と戦いを描いた人気アニメ劇場版「空の境界」7部作の第4章。不慮の事故から2年。眠り続けていた両儀式は目を覚ますが、自身の中にいたもうひとりの自分「織」がいなくなり、その一方で万物の死が見えてしまう「直視の魔眼」を得たことに気がつく。

スタッフ

監督
原作
奈須きのこ
脚本
平松正樹
キャラクター原案
武内崇
キャラクターデザイン・作画監督
須藤友徳
滝口禎一
美術
海老沢一男
撮影
寺尾優一
松田成志
音楽
梶浦由記
アニメーション制作
ufotable

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 アニプレックス
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • ちょっと間抜けに感じました ネタバレ! 式の覚醒するところは見所ですが、それ以外はちょっと不満が残るかなぁ。 橙子が弱そうな敵を倒せなかったり、ちょっと間抜けに感じてしまいました。 ...続きを読む

    ジンクス ジンクスさん  2016年12月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi