わが教え子、ヒトラー
ホーム > 作品情報 > 映画「わが教え子、ヒトラー」
メニュー

わが教え子、ヒトラー

劇場公開日

解説

"ヒトラーに演説指導をした人物がいた"という史実を基に、独裁者ヒトラーの再生を命ぜられたユダヤ人男性がたどる壮絶な運命を、ブラックユーモアを交えながら描いた人間ドラマ。惜しくも本作が遺作となった「善き人のためのソナタ」の名優ウルリッヒ・ミューエが、強制収容所にいる家族のため憎きヒトラーへの忠誠を余儀なくされた主人公の葛藤を見事に表現。監督・脚本は、自身もユダヤ人である「ショコラーデ」のダニー・レビ。

キャスト

作品データ

原題 Mein Fuhrer
製作年 2007年
製作国 ドイツ
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ヒトラーよ、お前を生かしておくのはワケがある
わが教え子、ヒトラーの映画評論・批評

戦後63年を経てもなお作り続けられる独裁者ヒトラーをめぐる映画に新たな一作が加わった。監督がユダヤ人だけに、さぞかし憎悪に満ちた内容だろうと思いきや、別の意味で痛烈な作品だった。何とコメディなのだ!「この話は真実だ。しかし“真実すぎる...わが教え子、ヒトラーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全2件)
  • 支配者がかわいい はじめこそ反発しながら、後にはユダヤ人指導者に依存してしまう絶対的権力者。支配者が逆に支配され弄ばれる様、子どものように泣いたり怒ったりする様が悪くない。そんな子どもの王様に振り回される軍人もそ... ...続きを読む

    syou syouさん  2015年6月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 独裁者の鬱。 ネタバレ! 名画座にて。 あの「善き人のためのソナタ」のU・ミューエが主演と聞いて、 さぞ感動に満ちた歴史ドラマなのかと思いきや…なんとコメディ。 とはいえ、扱っているのがあのヒトラー…なので、かなりブラッ... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2009年6月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi