敵こそ、我が友 戦犯クラウス・バルビーの3つの人生
ホーム > 作品情報 > 映画「敵こそ、我が友 戦犯クラウス・バルビーの3つの人生」
メニュー

敵こそ、我が友 戦犯クラウス・バルビーの3つの人生

劇場公開日

解説

ナチス・ドイツ親衛隊に所属して"リヨンの虐殺者"の異名で恐れられたクラウス・バルビー。しかし彼はその後も戦犯として裁かれることなく、アメリカ陸軍情報部のために対ソ連のスパイ活動を行ったエージェント・バルビーとして、続いて南米ボリビアで軍事独裁政権の誕生に関わったクラウス・アルトマンとして、歴史の影で暗躍を続けた。3つの人生を生きた男の数奇な運命を検証することで戦後史の裏側を照らし出したドキュメンタリー。

スタッフ

監督
音楽
アレックス・ヘッフェス
ナレーション
アンドレ・デュソリ

キャスト

作品データ

原題 Mon Meilleur Ennemi
製作年 2007年
製作国 フランス
配給 バップ、ロングライド
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「敵こそ、我が友 戦犯クラウス・バルビーの3つの人生」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi