妻の愛人に会う
ホーム > 作品情報 > 映画「妻の愛人に会う」
メニュー

妻の愛人に会う

劇場公開日

解説

江原道で小さなハンコ店を営んでいるテハンは、妻の浮気を確信し浮気相手のジュンシクがいるソウルを訪れる。テハンは2人の密会現場を押さえようと、正体を明かさないままジュンシクが運転するタクシーに乗り込んで江原道を目指すが……。韓国の新鋭キム・テシク監督が、男女の愛の不確かさを皮肉たっぷりに描いたブラック・コメディ。主人公テハンを演じるのは、演出家としても活躍する名バイプレーヤーのパク・クァンジョン。

スタッフ

監督
脚本
キム・テシク
キム・ジョナン
製作総指揮
高橋松男
キム・ヒョンジョン
撮影
イ・ウンギル
音楽
チョン・ヨンジン

作品データ

原題 Driving with My Wife's Lover
製作年 2006年
製作国 韓国
配給 Mirovision Inc.
上映時間 92分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 味わいある、大人のおかしな物語り 渋谷の青山学院の一寸手前に 知る人ぞ知る映画館がある。 韓流作品や話題作を多く取り上げている。 そこで観た韓流作品、 なかなか味のある映画だった。 温水洋一のような風貌の夫が、 妻の愛人だと思う... ...続きを読む

    カサキショー カサキショーさん  2008年11月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi