「「チェストー!」の連呼に、素直に一緒になって応援できない僕が変なのかなぁ。」チェスト! いきいきさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「チェスト!」 > レビュー > いきいきさんのレビュー
メニュー

チェスト!

劇場公開日 2008年4月19日
全5件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「チェストー!」の連呼に、素直に一緒になって応援できない僕が変なのかなぁ。



 頑張ってるのは伝わってくるけど、演出も悪く、
 自然な演技とは決して言えない子供たちの演技。
 いつも通りの演技の松下奈緒は、
 小学校の水泳の授業であんな格好の先生いるか?とツッコミたくなるし、
 そろえて男性教師も同じ格好で、
 ピアノを弾くシーンはPVになっちゃってるし、
 高嶋政宏はテンションが高くて五月蝿いしで、
 それだけで高評価にはならない。

 ストーリーも主軸となる男子3人だけでも散漫で決着ついてるのか、
 ついていないのか微妙なのに、
 そこに中途半端に少女の話が乗っかってきては、
 たとえ遠泳が成功に終わっても、なんだか納得いかない。

 ラストの誠実で気持ちのいいシーンで、
 素直に高評価というのも分かるんですけど、
 ちょっと僕には合わなかったということでしょうな。

 元フジアナの大坪千夏をこんな所で観るとは思ってなくて、
 それが一番ビックリしたわ。

いきいき
さん / 2009年3月13日 / から投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi