タクシデルミア ある剥製師の遺言
ホーム > 作品情報 > 映画「タクシデルミア ある剥製師の遺言」
メニュー

タクシデルミア ある剥製師の遺言

劇場公開日

解説

若干28歳で手掛けたデビュー作「ハックル」が世界各地の映画祭で高評価を受けたハンガリーの鬼才パールフィ・ジョルジ監督の長編第2作。妄想にふけることを唯一の楽しみとしていた軍人の祖父、国家のために勝利を目指した大食い選手の父、太りすぎて動けなくなった父の世話に追われながら究極の芸術作品を創ろうとする剥製師の息子。父子3代の物語をグロテスクかつユーモラスに描くことで、人間の欲望や狂気を浮かび上がらせた異色作。

キャスト

作品データ

原題 Taxidermia
製作年 2006年
製作国 ハンガリー・オーストリア・フランス合作
配給 エスパース・サロウ
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第59回 カンヌ国際映画祭(2006年)

出品
ある視点部門
出品作品 パールフィ・ジョルジ

他のユーザーは「タクシデルミア ある剥製師の遺言」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi