悲しみが乾くまで
ホーム > 作品情報 > 映画「悲しみが乾くまで」
メニュー

悲しみが乾くまで

劇場公開日

解説

「ある愛の風景」「アフター・ウェディング」で注目されたデンマークの女性監督スサンネ・ビアのハリウッドデビュー作。愛妻の夫を突然失ってしまったオードリーは、夫の親友でヘロイン中毒から立ち直ろうと苦しんでいるジェリーに、寂しさを紛らわせるための一時的な共同生活を提案する。そして、やがて2人は互いを支えあう存在になっていくのだが……。主演は共にオスカー俳優のハル・べリーとベニチオ・デル・トロ。

作品データ

原題 Things We Lost in the Fire
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 角川映画、角川エンタテインメント
上映時間 119分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

男女の感情を鋭くえぐるビア監督の"カミソリ"感覚に驚愕!
悲しみが乾くまでの映画評論・批評

デンマークの女性監督スサンネ・ビアは、男女のざらついた感情をすくい上げる名手である。ヨーロッパ時代の「アフター・ウェディング」も「ある愛の風景」も、故イングマール・ベルイマンがTVドラマ化しそうな主題のメロドラマで、幸せを絵に描いたよ...悲しみが乾くまでの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全3件)
  • デル・トロの演技が見事 ネタバレ! 『しあわせの孤独』『アフター・ウェディング』『ある愛の風景』のスザンヌ・ビア監督最新作で、この作品はハリウッド進出の第1作目。 毎回手を替え品を替え、色々な“不道徳な愛”を提示するスザンヌ・ビア... ...続きを読む

    松井の天井直撃ホームラン 松井の天井直撃ホームランさん  2015年3月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • いつか互いに感謝する。 ネタバレ! 名画座にて。 この女性監督の作品は、何故かこういう感じのものが多くて 幸せに満ち満ちた家族の崩壊劇…というか(・・;) カタチよりも精神面に重きを置くような描写をするのが 得意?なのかなぁ…。相... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2008年9月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 原題の「Things we lost in the fire」の方が作品の趣旨に合ってます。 <ストーリー> オードリーの夫が突然争いに巻き込まれて殺されてしまう。葬儀の準備をしていた彼女は、夫の親友で麻薬中毒から立ち直れないジェリーに連絡していないことを思い出す。いつまでも立ち直れない... ...続きを読む

    ジョルジュ・トーニオ ジョルジュ・トーニオさん  2008年4月9日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

悲しみが乾くまで
悲しみが乾くまで
2017年1月20日
¥300
TSUTAYA TV

他のユーザーは「悲しみが乾くまで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi