かつて、ノルマンディーで
ホーム > 作品情報 > 映画「かつて、ノルマンディーで」
メニュー

かつて、ノルマンディーで

劇場公開日

解説

「ぼくの好きな先生」のニコラ・フィリベール監督が、自らの映画製作の原点を振り返るドキュメンタリー。ノルマンディーで実際に起きた殺人事件を映画化したルネ・アリオ監督作「私ピエール・リヴィエールは母と妹と弟を殺害した」(76)の助監督としてこの作品に携わったフィリベールが、30年の時を経てノルマンディーを訪れ、当時メインキャストとして映画に参加した農民たちと再会する。

スタッフ

監督
製作
セルジュ・ラルー
撮影
カテル・ジアン
音楽
ジャン=フィリップ・ビレ

キャスト

  • ジョゼフ・ルポルティエ
  • ニコル・ピカール
  • アニック・ビッソン
  • ジャクリーヌ・ミレール
  • ロジェ・ペシェ
  • クロード・エベール

作品データ

原題 Retour en Normandie
製作年 2007年
製作国 フランス
配給 バップ、ロングライド
上映時間 113分
オフィシャルサイト  

映画評論

豊かで不思議な人生模様を映し出す“映画と記憶と人生についての映画”
かつて、ノルマンディーでの映画評論・批評

DVDの映像特典のおかげで、私たちは映画製作現場の様子を気軽にのぞけるようになった。しかし大抵それらは、リモコンの早送りボタンに指を添えながらボーッと眺める類のオマケ映像にすぎない。フランスの人気ドキュメンタリー作家、ニコラ・フィリベ...かつて、ノルマンディーでの映画評論・批評

他のユーザーは「かつて、ノルマンディーで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi