カメレオンのレビュー・感想・評価

メニュー

カメレオン

劇場公開日 2008年7月5日
1件を表示 映画レビューを書く

「って言うほど強くでれないんだ」が印象に残る・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最期まで飽きずに観ることができた。藤原竜也のクライムノワール。カイジとは違った味が出すことに成功しているといえよう。しかしだ・・・松田優作が生きていたならばもっとハードボイルドな作品に変わっていただろう。彼の一連の作品と藤原の作品とでは申し訳ないが重厚感や緊張感が違うのだ。後半(復習のシーン)は結構いい演技やアクションしていたが、やはり顔が幼すぎる(だから髭生やしたのかもしれないが)体も華奢すぎる。クライムノアールはどんでん返しが基本ですがこの作品は少し甘かったかもしれません。水川あさみのアンニュイな雰囲気(昔だったら桃井かおりがキャスティングされたのかな)と冒頭の「って言うほど・・」が印象に残った作品でした。

としぱぱ
としぱぱさん / 2010年12月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi