ぜんぶ、フィデルのせい
ホーム > 作品情報 > 映画「ぜんぶ、フィデルのせい」
メニュー

ぜんぶ、フィデルのせい

劇場公開日

解説

反体制運動や共産主義思想に揺れる激動の70年代フランスを、9歳の少女の目線で描いたハートフル・ドラマ。監督・脚本は、名匠コスタ=ガブラスの娘で本作が長編監督デビューとなるジュリー・ガブラス。お嬢様学校に通う9歳のアンナは、弁護士の父と雑誌記者の母、やんちゃな弟に囲まれ、何ひとつ不自由のない幸せな毎日を送っていた。ところが、両親が共産主義を支持しはじめたことから生活が一変し……。

スタッフ

監督・脚本
製作総指揮
マチュー・ボンポワン
製作
シルビー・ピアラ
原作
ドミティッラ・カラマイ
撮影
ナタリー・デュラン
音楽
アルマンド・アマール
美術
ロラン・デルー

作品データ

原題 La Faute a Fidel!
製作年 2006年
製作国 フランス
配給 ショウゲート
上映時間 99分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全2件)
  • だって誰にでも、正義はあるんだもんー ネタバレ! 社会主義に染まっていくオトナたちに、 小さなアンナが宣戦布告をするおはなし。 ヒゲの革命家たちは、いったい何が言いたいの! ミッキーマウスが、どうしてファシストなの! 「ワケわかんない」コミュニ... ...続きを読む

    Twiggy ! Twiggy !さん  2009年4月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 日曜は、家族で過ごさないの? ネタバレ! 映画「ぜんぶフィディルのせい」(ジュリー・ガヴラス監督)から。 親が、子どもにキスするシーンの連続で、 さすが、フランス映画って感じで、眺めていた。(笑) 革命を起こそうとしている父親と母親を見... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2008年10月15日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ぜんぶ、フィデルのせい」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi