「戦争の現実をとても丁寧に描いている。戦争の現実と一言で言ってもそこ...」勇者たちの戦場 supersilentさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「勇者たちの戦場」 > レビュー > supersilentさんのレビュー
メニュー

勇者たちの戦場

劇場公開日 2008年1月5日
全3件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦争の現実をとても丁寧に描いている。戦争の現実と一言で言ってもそこ...

戦争の現実をとても丁寧に描いている。戦争の現実と一言で言ってもそこには様々な現実がある。現場で戦う兵士の現実。戦場を生き残り本国に帰還したものの生きるのをやめた者の現実。生き直そうとしたものの現実。

内戦状態のイラクを解放するという大義と、石油利権のための占領という欺瞞。政治的思惑は別にして、現場の兵士の思いと、戦争に反対する反戦主義者の思いは、どちらかが間違っているという話ではない。だからこそその衝突が見ていてつらい。

supersilent
さん / 2017年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi