線路と娼婦とサッカーボール
ホーム > 作品情報 > 映画「線路と娼婦とサッカーボール」
メニュー

線路と娼婦とサッカーボール

劇場公開日

解説

中米グアテマラの“リネア(線路)”と呼ばれる貧民街でサッカーチームを結成した娼婦たちの姿を通し、差別や貧困などグアテマラが抱える社会問題を炙り出したドキュメンタリー。様々な事情からリネアの娼婦となった女性たち。暴力や偏見に悩まされてきた彼女たちは、サッカーチームを結成することで注目を集め、社会への発言権を獲得しようと考える。彼女たちの活動はやがてマスコミを巻き込み、国内外で大きな反響を呼び始める。

作品データ

原題 Estrellas de La Linea
製作年 2006年
製作国 スペイン
配給 アニープラネット
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「線路と娼婦とサッカーボール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi