「4本目。原作のキャラと似ていた。」ヤッターマン Haruさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

ヤッターマン

劇場公開日 2009年3月7日
全48件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

4本目。原作のキャラと似ていた。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

年末に放送されていたものを今さらながら見た。
何気にこの時期、櫻井主演の映画が立て続けに放送されていた。
そのうちの一作品である。
本作品を見るのは、これで3回目だろう。

3回目ということで、建物の名前とかに小ネタがあったことにようやく気づく。
いや、序盤にタツノコプロのキャラクターがいるのは知っていたが。
まさか、某レンタル店や某消費者金融会社の名前をもじったものが出てくるとは…。

ほとんどのキャラクターが原作と似ていた。
特に、生瀬さんのボヤッキーは似てる。
最初に見た時から、そう思った。
深キョンのドロンジョ様は、もうちょいセクシーさが欲しかった。
どちらかというと、キュートさに比重を置いている感じがする。
櫻井のガンちゃんは、ちょっと無理がありそうな感じだった(笑)

他にもヤッターワンの口から、大量のチビメカが登場するところ、
ドロンボー一味のダンスやお仕置きのシーン、
ヤッターマンの勝利の決めポーズ、
ドロンボー一味が負けたときの爆発とドクロ型の黒煙…。
アニメでお馴染みのシーンが再現されていた。
アニメも少し見ていた(最近のやつも昔のやつも)ため、少し嬉しかった。
特に、エンドロールが終わった後に「次週予告」の映像もあったのは、
なかなか面白いし、最後までのお楽しみ、みたいな感じで良かった。
ただ、ちょっとした恋物語は、あんま必要なかったかもなぁ。

所々、小ネタが入ったりしている映画であるため、
何も考えずに見るにはピッタリの映画だ。
ところで、ムロツヨシは、一体どこにいるのだ?

Haru
さん / 2017年2月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi