ヤッターマン : 関連ニュース

メニュー

ヤッターマン

劇場公開日 2009年3月7日

関連ニュース:ヤッターマン

「ブラッククローバー」ティザービジュアル公開 アニメーション制作はstudioぴえろ(2017年6月15日)

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の田畠裕基氏によるファンタジー漫画が原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」のティザービジュアルが公開された。あわせて、公式サイトと公式Twitterがオープンしている。同作は、誰もが魔法を使える世界を舞台に、最果ての地の境界に拾われた2人の少年の冒険と... 続きを読む

櫻井翔「ラプラスの魔女」主演で広瀬すず&福士蒼汰と初共演!三池崇史監督と9年ぶりタッグ(2017年3月20日)

「嵐」の櫻井翔が、ベストセラー作家・東野圭吾氏のデビュー30周年記念作を三池崇史監督が映画化する「ラプラスの魔女」に主演し、若手随一の人気を誇る広瀬すず、福士蒼汰と初共演を果たしていることが明らかになった。「神様のカルテ2」以来約4年ぶりの映画単独主演となる櫻井が、三池監督とタッグを組むのは「... 続きを読む

坂本浩一監督が実写化のこだわりを熱弁!「破裏拳ポリマー」特別映像&キャスト発表(2017年2月1日)

溝端淳平が主演し、タツノコプロが1974年に発表したTVアニメを実写映画化する「破裏拳ポリマー」の特別映像が公開。アクション場面やメイキング映像を織り交ぜて、坂本浩一監督が実写化へのこだわりを語る内容だ。あわせて、長谷川初範、神保悟志が出演していることがわかった。「破裏拳ポリマー」は、タツノコ... 続きを読む

三池崇史監督、新境地の少女アイドル特撮で新人3人に太鼓判「人間として魅力ある」(2017年1月17日)

三池崇史監督が総監督を務めるテレビ東京の女児向け特撮ドラマ「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!」の製作発表が1月17日、都内で行われた。アイドルが歌とダンスの力で悪を倒し、世界の平和を守る新感覚のヒロインもの。主人公はオーディションで内田亜紗香、足立涼夏、小田柚葉の新人3人が選ばれた。既に撮影... 続きを読む

「青鬼 THE ANIMATION」に逢坂良太、喜多村英梨ら 「あおおに」出演陣が多数続投(2016年12月11日)

フリーホラーゲーム「青鬼」を原作とする劇場用アニメ「青鬼 THE ANIMATION」のキャスティングと登場キャラクターの詳細、ストーリーなどが公開され、逢坂良太、喜多村英梨らが出演していることが明らかになった。同作は、地方都市の高校で民俗学研究部に所属するメンバーが直面する恐怖を描くホラー作... 続きを読む

喜多村英梨、トムス・ミュージック移籍で2年ぶり本格アーティスト活動再開(2016年11月9日)

「NEW GAME!」「夜ノヤッターマン」などで知られる声優・喜多村英梨がこのほど、所属レコード会社をキングレコードからトムス・ミュージックに移し、2年ぶりに本格的なアーティスト活動を再開した。喜多村は10月21日に上海で開催された「Amazing Soul Fes 2016 in 上海」に出... 続きを読む

巨匠の40年を振り返る「メカニックデザイナー 大河原邦男展」福岡でも開催決定(2016年10月16日)

昨秋に東京、今春に滋賀で開催されて好評を博した企画展「メカニックデザイナー 大河原邦男展」が、福岡でも開催されることが決まった。北九州市漫画ミュージアムで、11月5日から17年1月15日まで開催される。同展は「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」など、ア... 続きを読む

「タイムボカン」シリーズ最新作が10月放送開始!(2016年6月9日)

1975年に誕生したタツノコプロ制作のテレビアニメ「タイムボカン」シリーズの最新作「タイムボカン24」が、10月から放送されることが決定した。「タイムボカン」シリーズは、ナンセンスなギャグ、勧善懲悪ストーリーながらも憎めない悪役、SFメカが多数登場するといった特徴が人気を博し、第1作の「タイム... 続きを読む

タツノコプロ、55周年に向けた新作アニメ「タイムボカン24」「Infini-T Force」制作決定(2016年3月26日)

2017年10月に創立55周年を迎えるタツノコプロが、55周年イヤーの先駆けとして、新作アニメーション「タイムボカン24」と「Infini-T Force(インフィニティーフォース)」を制作することがわかった。タツノコプロは1962年10月に設立(当時の名称は「竜の子プロダクション」)。75年... 続きを読む

「ラブライブ!」10年以降の松竹邦画で1位(2015年9月8日)

松竹配給「ラブライブ! The School Idol Movie」が、興行収入25億3000万円を突破する大ヒットを飾っている。この成績は、2010年以降の邦画では、「ホットロード」(14年、24億7000万円)、「おとうと」(10年、21億円)、「映画 けいおん!」(12年、19億円)など... 続きを読む

53件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi