愛されるために、ここにいるのレビュー・感想・評価

愛されるために、ここにいる

劇場公開日 2006年12月16日
1件を表示 映画レビューを書く

地味だけど佳作

総合:75点
ストーリー: 75
キャスト: 75
演出: 75
ビジュアル: 70
音楽: 65

 仕事にも家庭にも閉塞感を感じる孤独な初老の男が、ダンス教室で出会った女性に心をほのかにときめかす老いらくの恋。人間いつもと違う何かを始めれば、人生にさらに何かが始まることもあるなと気づかされる。それがいいこととばかりではなくても、何もないままただ時間を過ごすよりずっと良い。男の寂しい心を描いた雰囲気が荒涼として地味なのだが、じんわりと心に染み入る佳作。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi