火星年代記
ホーム > 作品情報 > 映画「火星年代記」
メニュー

火星年代記

解説

アメリカを代表するSF作家レイ・ブラッドベリの名作小説「火星年代記」を、「八十日間世界一周」のマイケル・アンダーソン監督が映像化したTVムービー。人類の火星探索にはじまり、火星人の絶滅や人類の火星への移住、さらに地球における最終戦争を経て人類が衰退していくまでの物語を、全3章・約5時間にわたる壮大なスケールで描き出す。キャストには「ジャイアンツ」のロック・ハドソンら豪華な顔ぶれが揃う。

作品データ

原題 The Martian Chronicles
製作年 1979年
製作国 アメリカ

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「火星年代記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi