ブコウスキー:オールドパンクのレビュー・感想・評価

ブコウスキー:オールドパンク

劇場公開日 2005年10月8日
1件を表示 映画レビューを書く

本当にいたんだ

自伝みたいなものを何冊か読んではいたが、このドキュメンタリーを観てようやく、あのどん底飲んだくれ人生がホントに現実だったのか!と信じられるようになった。
十ん年もどうしようもない環境の郵便局に勤め続けながら、女にハマり女と争い独りになり飲み、書く。斜めや裏やらヒネた角度から世間を眺めて悪態をつき、時には自分の弱さ脆さも素直にさらけ出す。
とにかく書いて書いて書いて書いてしまいには狂信的ファンすら出るほど愛されたから終わりはよかったんだが、ブコウスキーを形成するための要素として、クソみたいな父親も必要不可欠だったなと思うと、皮肉なもんです。

彼を愛した人間はごまんといたけど、最期をみとった妻との絆の深さは他と比べ物にならない。彼女の愛情に満ち満ちたブコウスキートークが一番の見所。DVDなら特典映像のカットされたシーンまで観るべし。

chibirock
chibirockさん / 2014年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi