クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール
ホーム > 作品情報 > 映画「クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール」
メニュー

クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

世界中で愛されるスポーツ、バスケットボールの魅力に迫るドキュメンタリー。スーパースター、マジック・ジョンソン、チャールズ・バークレー、デヴィッド・ロビンソンらが登場して、バスケットボールへの愛を語る。スポーツブランド“ナイキ”提供によって製作された。

ストーリー

1992年、バルセロナ・オリンピックにアメリカのドリームチームが登場し、NBAのスーパースターのマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、カール・マローンらのプレイは世界を魅了した。10年後、2002年の世界選手権でドリームチームはユーゴスラビアにまさかの敗北。バスケットボールは、本家アメリカから“世界的なスポーツ”に変わったことを証明する歴史的事件となった。ヨーロッパでは《ユーロ・リーグ》が盛り上がりを見せ、次世代の若手選手をぞくぞくと輩出。NBAはヨーロッパへ進出し、世界中から才能のある人材を獲得しようと躍起になった。コートの上での選手たちの華やかなプレイの裏で、エージェントやスカウトマンが熾烈な争いを繰り広げ、NBAというシビアな巨大産業としての側面が映し出される。そして、舞台は、台湾・台北、フランス・パリのストリート・バスケットボールへ移動する。単なるスポーツという枠を超え、バスケットボールは音楽(ヒップホップ)、ストリート系ファッションと結びつき、若者のライフスタイルや生き方にまで浸透してゆく。さらに、生きるためのバスケットボールを求め、カメラはさらに南アフリカへ飛ぶ。そこには、貧窮や差別に苦しみながらも、NBAのトッププレイヤーになることが多くの人命を救えるという夢を抱く少年たちのたくましい姿があった。...

作品データ

原題 Crossover
製作年 2004年
製作国 アメリカ・ギリシャ・セルビア・イタリア・スペイン・フランス・南アフリカ・台湾合作
配給 デックスエンタテインメント
上映時間 84分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi