ファイティング・テンプテーションズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ファイティング・テンプテーションズ」
メニュー

ファイティング・テンプテーションズ

劇場公開日

解説

叔母の遺産を狙うお調子者の男が、田舎町の聖歌隊を率いてゴスペル大会優勝を目指すコメディ。主演は「ザ・エージェント」(96)でアカデミー賞助演男優賞に輝いたキューバ・グッディング.Jr.。聖歌隊にスカウトされるクラブ歌手に、「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」(02)で劇場用長編映画デビューを果たしたビヨンセ・ノウルズ。監督は「隣のヒットマン」(00)などコメディ演出に定評のあるジョナサン・リン。

ストーリー

ニューヨークの広告代理店に勤めるノーテンキな男ダリン(キューバ・グッディング,Jr.)は、借金で首が回らない状態。そんな時、叔母の遺産15万ドルを相続できるという知らせが入り、ダリンは、故郷のジョージア州の小さな町へと向かう。ところが叔母の遺言書によると、ダリンが遺産を相続するためには教会で聖歌隊を結成して、毎年恒例のゴスペル大会で優勝することが条件になっていたのだ。しかし、町には聖歌隊のメンバーになって活躍できそうな人物は全くいない。ダリンはあきらめて、すべてを投げ出してニューヨークへ帰ろうとする。そんな時、ダリンは、クラブ・シンガーのリリー(ビヨンセ・ノウルズ)の歌声を耳にする。そしてひらめいた。リリーが聖歌隊に参加すれば、絶対に優勝できると。だが、リリーは聖歌隊への参加を拒否。ダリンはとりあえず、メンバーを集めて聖歌隊の練習を開始する。しかし、教会の秩序を保つために一人奮闘する中年女性のポーリーナ(ラターニャ・リチャードソン)は、ダリンのやり方にいちいち文句をつける始末だ。また、町の放送局のDJのマイルス(スティーヴ・ハーヴェイ)が聖歌隊の活躍を煽ったことから、町民も聖歌隊に大きな期待を寄せる。ただしいくら練習をしても、聖歌隊の成長はいま一歩進まない。ところが、ダリンの説得と聖歌隊の努力と町民の後押しが効いて、リリーも聖歌隊への参加を申し出てきたのだった。これで聖歌隊は万全だ、と安心するダリン。実際、リリーの参加によって聖歌隊はみるみるうちに実力を伸ばしていく。そして、いよいよゴスペル大会が始まる。ここで大ハッスルするはずのダリンだったが、実はニューヨークの会社から復権できるという誘いがあり、心が揺れていたのだ。また、ポーリーナが出場寸前にキレてしまい、聖歌隊に大ピンチが訪れてしまう……。...

作品データ

原題 The Fighting Temptations
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 123分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ファイティング・テンプテーションズ (字幕版)
ファイティング・テンプテーションズ (字幕版)
2016年8月27日
¥300
iTunes

他のユーザーは「ファイティング・テンプテーションズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi