プーさんと大あらし
ホーム > 作品情報 > 映画「プーさんと大あらし」
メニュー

プーさんと大あらし

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

漫画映画「クマのプーさん」の続編。監督は「ジャングル・ブック(1967)」のウォルフガング・ライザーマン。A・A・ミルンの原作をラリー・クレモンス、ジュリアス・スペンセン、ラルフ・ライト、ヴァンス・ゲリーが脚色。イラストはアーネスト・H・シェパード、音楽はリチャード・M・シャーマンがそれぞれ担当。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

ストーリー

大風の火、クマのプーさんと仲よしのコブタ君は、フクロウの家まで飛ばされてしまいました。ところが、大風でフクロウの家も、壊されてしまいました。そこへクリストファ坊や、ロバのイーヨー、ウサギ、カンガルーが駆けつけてきて、イーヨーが新しい家を探してやることになりました。その夜、プーさんのところへトラのティガーがやってきて、ずうずうしくふるまい、プーさんをこわがらせたりしました。そのうち、風だけでなく大雨も降りはじめ、森の動物はみんな丘の上のクリストファ坊やの家へ集まりました。ところが、プーさんとコブタ君が水に流され、滝つぼの中へ落ちてしまいました。やがて、ハチミツのつぼに乗ったプーさんが流されてきたので、皆で助け上げると、偶然にもその中にコブタ君が入っていました。そこでプーさんは英雄にされ、パーティーが開かれることになりました。そして、フクロウのために自分の家をゆずった親切なコブタ君は、親友のプーさんの家でいっしょに暮らすことになったのです。(ブエナ配給*25分)...

キャスト(出演(声))

作品データ

原題 Winnie the Pooh and the Blustery Day
製作年 1968年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ
上映時間 25分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第41回 アカデミー賞(1969年)

受賞
短編アニメーション賞  

「くまのプーさん」シリーズ関連作品

他のユーザーは「プーさんと大あらし」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi