END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー
ホーム > 作品情報 > 映画「END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー」
メニュー

END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー

劇場公開日

解説

1974年にニューヨークで結成され、世界を魅了した伝説的パンクバンド「ラモーンズ」の歴史を網羅したドキュメンタリー。バンドの関係者や過去在籍した全メンバーの証言を得て、それまであまり語れることのなかったメンバー間の確執や脱退、そして死など、ラモーンズの歴史の光と影を明らかにした。マンハッタンにかつて存在したクラブで、ニューヨークパンクの聖地と言われるCBGBで行われた初期のライブ映像など、貴重な映像も交えながら、96年に解散するまでのラモーンズ22年間の歴史を総括する。2003年に製作され、日本では04年に劇場初公開。それから10周年を記念した14年に、35mmフィルムでリバイバル上映。

作品データ

原題 End of the Century
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 日本出版販売
日本初公開 2004年11月27日
上映時間 108分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi