タイムリミット(2003)のレビュー・感想・評価

タイムリミット(2003)

劇場公開日 2004年4月10日
1件を表示 映画レビューを書く

64点 焦燥感、みてるあいだ不安になる。

主人公の人柄が凄くいい人でもないが、良心的なのはわかるので
なかなかマヌケな所もあるけど境遇に同情してしまい、

 ・・あぁ・・  ・・ああ・・・あああ・・・・

               ・・と、(´;ω;`)ドキドキ

高校生のとき自分は童貞じゃないとついてしまった嘘をおもいだす
 その一度の嘘が、また嘘をよび、その時期は本当につらかった。
  彼女がいないのに、いるような会話とか ・・グワァァァァア!

むねが締め付けられる、あの毎日をおもいだす。
躍起になって、どうにかDTを捨てようとしたけれど
 けっきょく、高校卒業後のこととなってしまった。( ≝ω≝)

そんなトラウマがあるから私は焦燥感をかんじたけれど
”・・だとしても「警察そんな甘くね~よ」”という
                非現実的ノリな要素も多く
 他のかたがたは
コミカルめな物語としてフランクな気分でなら楽しめるかも                            しれない

・・ちなみに
 当時の友達とは今も仲がよく高校のとき童貞だった話を
  打ち明けたときがあるが全く気付かなかったという
そりゃそうだ、私は他のヤンキーグループのセックス体験談を
                 バレないように少し変えて
さも、
自分のことのように話していたのだから

2014年2月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi