わが故郷の歌
ホーム > 作品情報 > 映画「わが故郷の歌」
メニュー

わが故郷の歌

劇場公開日

解説

「酔っぱらった馬の時間」のバフマン・ゴバディ監督が、再びイラン・イラク国境に暮らす民族クルド人の置かれた過酷な現実を描いたヒューマン・ドラマ。イラクによるクルド人大量虐殺の悲劇を背景に、イランのクルド人村に住む一人の老歌手が、かつての妻を救うため2人の息子とともにイラクへ向かう。

ストーリー

イラク国境近く、イランのクルド人村。往年のクルド人民族音楽のミュージシャン、ミルザのもとに、イラクへ渡った彼の最後の妻ハナレから助けを求める知らせが届く。ハナレはかつて、女性が歌うことを禁じたイランを捨て、男とイラクへ駆け落ちしたのだった。自分を裏切った妻だが、ミルザは彼女を救い出すためイラクへ旅立つことを決意する。渋る2人の息子アウダとバラートを説得し、3人で村を立つ。まずはハナレからの手紙があるという難民キャンプへ向かうが……。...

作品データ

原題 Gomgashtei dar Aragh
製作年 2002年
製作国 イラン
配給 オフィスサンマルサン
上映時間 100分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

出品
ある視点部門
出品作品 バフマン・ゴバディ

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 自身のルーツを見つめる深淵な眼差し グルト人を描く監督バフマン・ゴバディの長編二作目は前作と違いしっかりとドラマタッチで描き映画であるということを意識させてくれる。 だが、自身のアイデンティティーであるグルディスタンを描く視線は変... ...続きを読む

    elle,f elle,fさん  2012年5月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi